Home / ネットワーク・IT / SNS / Facebook / 今さら聞けないFacebookのアカウントを作成する方法を解説

今さら聞けないFacebookのアカウントを作成する方法を解説

Pocket

いまやソーシャルメディアの代名詞ともなったFacebookは、友人や地域の人たちとのコミュニケーション手段として、欠かせないものとなりましたね。

Facebookはプライベートな生活で利用するだけでなく、商店や企業、地域活動などのマーケティングチャネルのひとつです。ウェブサイトやブログと異なり、ブランドや新商品といった専用のFacebookページを気軽に立ち上げる事もできます。

しかし、企業や団体、サービス向けのページを立ち上げるにも、個人のFacebookアカウントを作成することがその第一歩。今回は、初心者を対象に、Facebookのアカウントを作成する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

アカウントを作成する前に

Facebookは、世界中で多くの人々が利用するSNSサービスです。利便性と快適さを保つために、いくつかの基本ルールが定められています。アカウントの作成方法を説明する前に、Facebookの特徴と基本ルールを確認しておきましょう。

Facebookはひとり1アカウントしか作成できない

Facebookのアカウントは、13歳以上であれば誰でも作成できます。しかし、ひとりで複数のFacebookアカウントを作成することは規程違反になりますので注意が必要です。また、共同アカウントの作成も許可されていません。

すべてのアカウントは、それぞれ個別のユニークユーザーのものです。また、すべての利用者はアカウントの登録に実名を使うことが求められています。実名主義には、誰もが節度をもって利用するため、快適な環境で利用することができるというメリットがあります。

Facebookでは、実際の生活で使っている名前を使用することが求められていますので、名前には特殊な文字や表現を使うことはできません。また肩書きなども名前に含めることはできません。実名主義とは、日常生活で使われている名前をFacebookでも使う事が期待されているという意味なので、このようなルールが定められています。

Facebookの利用は無料です

結論から言えば、Facebookを利用するのに料金はかかりません。ネット上には、「Facebook広告の投資対効果」「Facebookの運用コスト」といった記事がたくさんありますが、これらはすべて、Facebookを利用するときの「周辺コスト」で、企業、団体向けページを含め、Facebookサイトの利用そのものには料金はかかりません。

周辺コストについて一番気になるのは通信費ですが、自宅でWi-fiに接続されていれば問題はないといえるでしょう。しかし、携帯電話やスマホでFacebookを使う時は、他のアプリと同様、データ通信料金やテキスト料金がかかる場合がありますので注意が必要です。

新しいアカウントの作成

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

自動再生を停止したい!Facebookで動画を快適に使う方法3つ

「動画ってどうやってアップロー …

Facebookでのご購読が便利です