今さら聞けないFacebookのアカウントを作成する方法を解説

LINEで送る
Pocket

いまやソーシャルメディアの代名詞ともなったFacebookは、友人や地域の人たちとのコミュニケーション手段として、欠かせないものとなりましたね。

Facebookはプライベートな生活で利用するだけでなく、商店や企業、地域活動などのマーケティングチャネルのひとつです。ウェブサイトやブログと異なり、ブランドや新商品といった専用のFacebookページを気軽に立ち上げる事もできます。

しかし、企業や団体、サービス向けのページを立ち上げるにも、個人のFacebookアカウントを作成することがその第一歩。今回は、初心者を対象に、Facebookのアカウントを作成する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

アカウントを作成する前に

Facebookは、世界中で多くの人々が利用するSNSサービスです。利便性と快適さを保つために、いくつかの基本ルールが定められています。アカウントの作成方法を説明する前に、Facebookの特徴と基本ルールを確認しておきましょう。

Facebookはひとり1アカウントしか作成できない

Facebookのアカウントは、13歳以上であれば誰でも作成できます。しかし、ひとりで複数のFacebookアカウントを作成することは規程違反になりますので注意が必要です。また、共同アカウントの作成も許可されていません。

すべてのアカウントは、それぞれ個別のユニークユーザーのものです。また、すべての利用者はアカウントの登録に実名を使うことが求められています。実名主義には、誰もが節度をもって利用するため、快適な環境で利用することができるというメリットがあります。

Facebookでは、実際の生活で使っている名前を使用することが求められていますので、名前には特殊な文字や表現を使うことはできません。また肩書きなども名前に含めることはできません。実名主義とは、日常生活で使われている名前をFacebookでも使う事が期待されているという意味なので、このようなルールが定められています。

Facebookの利用は無料です

結論から言えば、Facebookを利用するのに料金はかかりません。ネット上には、「Facebook広告の投資対効果」「Facebookの運用コスト」といった記事がたくさんありますが、これらはすべて、Facebookを利用するときの「周辺コスト」で、企業、団体向けページを含め、Facebookサイトの利用そのものには料金はかかりません。

周辺コストについて一番気になるのは通信費ですが、自宅でWi-fiに接続されていれば問題はないといえるでしょう。しかし、携帯電話やスマホでFacebookを使う時は、他のアプリと同様、データ通信料金やテキスト料金がかかる場合がありますので注意が必要です。

新しいアカウントの作成

Facebookには個人アカウントは一人一つしか作成することはできません。もし、既に個人用のFacebookアカウントを持っているのなら、新しいアカウントは作れません。現在あるアカウントのプロフィールを修正して活用してください。

現在、Facebookのアカウントをお持ちでない場合は、簡単な手順で新規登録できますので、その手順をご紹介しましょう。

Facebookの新規アカウントの登録の仕方

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

まず、www.facebook.comを開きます。登録フォームが表示されますので必要事項を入力します。名前、メールアドレス、パスワード、生年月日、性別です。メールアドレスの代わりに携帯電話番号でも登録することができます。

入力が終わったら「アカウントを作成」をクリックします。携帯電話番号を入力した場合は、ショートメールで、メールアドレスを入力した場合はe-mailでコードが送られてきます。このコードを確認画面に入力します。

登録手続きはこれだけです。さあ、これであなたのFacebookアカウントが登録されました。2回目からは、www.facebook.comにアクセスしてメールアドレスまたは携帯電話番号とパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをクリックすればログインできます。

baaaed643072f76a4c0412d468d12298_s

Facebookのアカウントを削除する方法

規約上、個人アカウントは一つしか作ってはならないルールですが、メールアドレスと携帯電話を登録に使うなどすれば、アカウントが二つ以上できてしまいます。規約違反でもありますし、使用上も混乱が生じますので、不要なアカウントは削除しておきましょう。

注意が必要なのは、「設定」から「セキュリティ」に入り、「アカウントの利用解除」をクリックするというやり方を「削除」と勘違いされている方も多いことです。しかし、この手順は、あくまでも「アカウントの利用解除」です。

「アカウントの利用解除」では、いったんアカウントの利用は停止されますが、アカウント登録そのものは残っています。この機会に完全な削除の方法を覚えておきましょう。

Facebookのアカウントを完全に削除する方法

まずFacebookにログインし、画面の右上にある逆三角形のアイコンをクリックしてメニューを開き「ヘルプ」を選択します。メニューから「ヘルプセンターを見る」をクリックします。

もし逆三角形の左に「?」のアイコンがある場合はこちらから入り、「ヘルプセンターを見る」をクリックしてください。

トップメニューから「アカウントの管理」を選びクリックすると、メニューが開きますので「アカウントの利用停止、または削除」を選んでクリックするとヘルプメニューが表示されます。

このヘルプメニューの中から「自分のアカウントを完全に削除するにはどうすればいいですか」を選びクリックすると、メニューが展開し、Facebookのアカウント削除についての説明文が表示されます。

最初のパラグラフの終わりが「アカウントを復元できないように完全に削除する場合は、アカウントにログインしてFacebookにご連絡ください」という文章ですので、「Facebookにご連絡ください」の部分にカーソルを合わせてクリックするとアカウント削除の窓に移行します。

ここで「アカウント削除」のボタンをクリックすると、さらに「アカウントを永久に削除」という新しい窓が出てきます。ここでパスワードを入力し、文字認証を入れて「OK」をクリックします。

いよいよここで「アカウントを永久に削除」という最終確認の窓があらわれます。「OK」をクリックすれば完了です。これで、アカウントを完全に削除する事ができました。

しかし、この作業をすべて終了しても14日間は利用解除されているだけです。そのまま14日以内に再度ログインしなければ14日後に完全に削除されますが、14日以内にアカウントにログインすれば、アカウントの削除をキャンセルできます。

まとめ

もはや誰もが持っていると思われているFacebookのアカウントですが、まだまだ多くの方がFacebookを始めていらっしゃらないようです。その一方で、Facebookのルールを確認しないままアカウントが複数になっている方も。この機会に、Facebookのアカウントを登録/整理してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です