Facebookで新しいアカウントを登録する方法

LINEで送る
Pocket

a0002_009635
友達がFacebookを使ってるから自分自身も使いたくなる経験は多くの人が覚えあると思います。そこで今回はFacebookのアカウントを開設する方法を紹介します。

ただそこに書かれている内容はやり方を教えながら、開設するときのパスワードはきちんと考えて作らないといけないよと言う事と、詳細に個人情報を聞かれるから自己責任で入力を判断しようなどセキュリティ対策についても書いています。しかしこれを読めばあなたのセキュリティに対する意識が変わるはずです。

■Facebookのページへ飛び慎重に入力する。
■詳細にプロフィールを聞かれます。

スポンサーリンク

Facebookのページへ飛び慎重に入力する。

C777_PCwosawarukoibito_TP_V
まずフェイスブックのページへ飛びましょう。

アカウント登録画面が表示されるのでそこにローマ字で氏名を入力し、使っているメールアドレス、パスワードと生年月日を入力。パスワードを作る際はFacebookじゃなくても、自分の氏名と生年月日で作ったのなら見破られて不正アクセスされる可能性があるので、一工夫しましょう。

そのやり方としては大文字と数値を組み合わせると良いようです。(例えば自分がピザが好きなら、pIzza6258122 とパスワードを設定するなど。なお、このパスワードはこの記事のために適当に作ったものです。)

パスワードを入力すると今度はセキュリティチェックと言うのが出て画面に表示さされている英字を入力して下さい。このセキュリティチェックでの英字入力が意外に難しく、何度も間違えてしまうと、機械が何度も登録をしてようとしていると見なされ場合によっては登録がしばらく出来なくなります。

(こちらでその方法を試すのが怖いのでしませんので分かりませんが、Facebookがそうである可能性もあります。少なくとも他の会員登録して利用するサイトではそう言うのが少なからずあります。)

詳細にプロフィールを聞かれます。

今度は「すでにFacebookを利用している友達を探しましょう」と画面が表示されますが、ここは無視してスキップボタンを押して下さい。

「趣味や興味を選んで下さい」と言うのが出ますが、ここはある程度選んで見ても良いと思います。自分の好きなニュースがFacebook上で届いたり、また他の人に「自分はこれが好き」とアピールにもなります。そして「保存して続行」ボタンを押すか、特に必要ないと感じればスキップボタンを押して次に進んで下さい。

そうすると他にも出身校や漢字氏名など、プロフィールを詳細する画面が出ますがそこは自分の判断でどこまで入力するか決めたほうが良いです。先ほどの「趣味や興味を選んで下さい」と同じようにアピールになるかもしれませんが、あまり入力すると自分の個人情報を外に危険に晒してることになります。

なおここでスキップしても、Facebookを利用する際何度も『出身校など詳細な情報を入力して下さい。』の旨のメッセージが出ますが、気にしないで良いです。

まとめ

Facebookにアカウント登録する際に、こんなにも個人情報を求められるなんてと驚いたかもしれません。(なお電話番号も聞かれます。)
しかし反対に言えば自分のセキュリティに対する意識を見直せると言うことです。これからの自分のネットセキュリティ対策の役に立てるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です