Home / Google / Android / 映画をスマホで!話題の動画配信アプリを徹底比較

映画をスマホで!話題の動画配信アプリを徹底比較

Pocket

3888d0a9908a36780bbf9b5d1830bd31_s

映画やドラマを自宅のテレビでのんびり観たいと思った時、以前まではレンタルDVDショップに足を運んで、DVDを借りて楽しむという方法が主流でした。

ですが現在では動画配信アプリの登場によって、映画やドラマの楽しみ方が大きく変わりつつあります。

動画配信アプリであれば映画をDVDやBlu-rayといった媒体ではなくデータで配信されているため、「せっかく足を運んだのに観たい映画が全て借りられていた」といった状況が起こりません。

さらにデータ配信という性質上、インターネットが繋がる環境であれば基本的にいつでもどこでも映画やドラマを楽しむことが出来るのです。

そこで今回は、とても便利で話題となっている動画配信アプリをいくつか比較していきます。是非ご自分のスタイルに合うアプリを見つける参考にして下さい。

スポンサーリンク

話題の動画配信サービスの比較

mockup-865115_640
まずは、動画配信サービスを各種ご紹介していきます。それぞれに違った特徴がありそれぞれに違った楽しみ方があります。では内容を見ていきましょう。

Netflix

初めにご紹介するのは、「Netflix」です。当初は海外向けの動画配信サービスとして提供を開始していましたが、2015年9月から日本でも提供が始まりました。

特徴

Netflixの特徴は、何と言ってもオリジナル作品の豊富さです。

通常、動画配信サービスでは「既存の映像作品の配信」がメインですが、Netflixは企業が映像制作に投資をして「面白そうだと思われるコンテンツや製作者を育てる」といった様な活動を積極的に行っています。その結果、海外ではエネミー賞などの栄誉ある賞を獲得することにも成功しています。

そのため、Netflixでしか見ることの出来ないオリジナルコンテンツが豊富です。もちろん既に他メディアで公開された映像作品多数公開されています。当初海外向けに提供されていたこともあり、国内で放映されたコンテンツに加えて数多くの海外ドラマや海外映画が提供されています。

吹き替え版ではなく字幕版のものが多いので、吹き替え前の俳優の声や英語を楽しみたい方にはうれしいですね。

料金

料金プランは3タイプ用意されていて、「画質」と「一度に再生できるデバイス数」によって料金が異なります。分かりやすいように以下にまとめます。

・月額650円/SD画質・1デバイス
・月額950円/HD画質・2デバイス
・月額1,450円/4K画質・4デバイス

画質は解像度に比例するものと考えて下さい。例えばスマホやタブレットで視聴する際には、4K画質のプランにしてもデバイスのもつスペックの制限によってその恩恵を受けられないことがあります。

また画面サイズによっても表現できる限界の画質が異なってくるため、スマホで観るならSD画質、10インチタブレットやノートパソコンで観るならHD画質、4K画質に対応したテレビに接続して観るなら4K画質、といったようにご自分のスタイルに合わせて料金プランを選ぶと良いでしょう。

また、ご家族で楽しむ場合には一度に再生できるデバイス数が最も多い月額1,450円のプランを選択すると、所謂チャンネル争いの様なことは起こらず皆で楽しむことが出来ます。

おすすめコンテンツ

Netflixでのおすすめコンテンツは、Netflix限定で配信されている「TERRACE HOUSE」です。

以前地上波で大人気だったテラスハウスが、Netflix限定で帰ってきたのです。もちろん以前放映されたシーズンも視聴可能で、さらにNetflixで制作されたシーズンも取り揃えられているためかつては見ていなかった人も十分に楽しむことができます。

男女6人のシェアハウスの風景を地上波の空気感のまま楽しむことが出来るので、ぜひチェックしてみてください。。

Hulu

Huluは、動画配信サービスといえば「Hulu」とも言えるような動画配信サービスのパイオニア的な存在です。国内での利用者数もかなり多い現在の動画配信火付け役とも言えるHuluの特徴について見ていきましょう。

特徴

Huluの特徴は、国内事業が日本企業に買収されたことによって国内向けコンテンツが圧倒的に増えた点にあります。以前は海外コンテンツがメインでしたが、今では国内向けコンテンツも非常に多く取り揃えられています。

一方で、Netflixでは1アカウントで複数デバイスの同時再生をすることが出来ましたが、Huluではこれが出来ません。そのため家族で利用しようとした時にチャンネル争いが発生してしまうことが考えられますが、考えようによってはそれぞれにアカウントを持つことできちんと料金の管理が出来るとも言えます。

ちなみに2017年5月に大規模なリニューアルがされたことによって「再生出来ない」「アクセス出来ない」といった事態が起こりHuluの信頼度は多少落ちてしまった所はありますが、現在はしっかりと復旧しているためご安心下さい。

料金

料金は、一律月額933円で提供されています。画質は基本的にHD画質なので、どのデバイスでも安定して楽しむことが出来ます。

おすすめコンテンツ

Huluのおすすめコンテンツは、Huluオリジナル作品の「デスノート NEW GEMERATION」です。

コミックでも実写映画でも実写ドラマでもあらゆるメディアで話題となり人気だったデスノートの最新作が、Huluオリジナル作品として新たに提供されました。

今や知らない人は居ないのではないかと思われる人気シリーズの最新作がHuluだけで楽しむことが出来ます。

Amazonプライムビデオ

637052704b946054df1e8e9d08461cc0_s

続いて、ネットショップサイトの代表格とも言えるAmazonが提供する「Amazonプライムビデオ」についてご紹介します。

特徴

Amazonプライムビデオの特徴は、やはりコストパフォーマンスの高さにあります。Amazonでは年会費3,900円を支払うことでプライム会員になることが出来ます。

プライム会員の特典のメインは、お急ぎ便が無料で使えたり、タイムセールを優先的に活用することが出来たり、プライム会員限定のタイムセールやお得な料金でお買い物が出来るというサービスなのですが、この特典の中に動画配信サービスが含まれているのです。

他の動画配信サービスでは飽くまで動画配信がメインですが、Amazonプライムビデオの場合は「より良いネットショップの付加価値としての動画配信サービス」という立ち位置で提供をしていますが、にも関わらずサービス内容は他の動画配信サービスに引けを取らずコンテンツ数も豊富です。

料金

Amazonプライムビデオを利用するためには、プライム会員になる必要があります。プライム会員の料金は「月間プラン」と「年間プラン」の2種類に分けられており、月間プランの場合は400円、年間プランの場合は3,900円で提供されています。

継続的に動画配信サービスやネットショップの利用をより便利に活用するならば、年間プランの方が月間プランに比べ約900円お安く利用できます。

おすすめコンテンツ

Amazonプライムビデオでのおすすめコンテンツは、各メディアでも大きく取り上げられている「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」です。

今となってはあらゆる制限によって地上波では放映できないような衝撃的な内容も、「笑い」に一点集中してAmazonプライムビデオ限定で配信しています。

人気芸人さん達の賞金をかけた極限の笑わせ合いは必見です。

dTV

 

続いてdTVについてご紹介します。

以前まではドコモ利用者限定で提供されていた動画配信サービスですが、2015年からドコモ利用者でなくても利用が可能になりました。公式では動画配信サービス界の中でも国内最大級と掲げているdTVについて見ていきましょう。

特徴

dTVの特徴は、配信コンテンツの圧倒的な豊富さで、その数はなんと12万以上です。な

ぜここまで豊富な映画等のコンテンツの提供が可能になっているかというと、エイベックスと協業したことがあげられます。

これにより以前までエイベックスが提供していたBeeTVという局のオリジナルドラマや映画を観ることが出来たり、エイベックスならではのライブ映像やMV配信、カラオケ音源の配信を可能にしたため豊富なコンテンツ数を実現しました。

料金

料金は月額制で、豊富なコンテンツを誇るにも関わらずなんと月額500円で提供されています。数ある動画配信サービスの中でも、特にお安い方です。

無料期間は1ヶ月間もあるので、試しに無料期間だけ利用してみるのもアリです。

おすすめコンテンツ

dTVでのおすすめコンテンツは「頭文字Dシリーズ」です。公道でのカーレースをドラマチックに描いた作品で、オリジナルミニカーも多数発売されている人気アニメシリーズです。

カーレースの描写は3D映像が使われており、より臨場感と緊張感を楽しむことが出来ます。他の動画配信サービスでは滅多に配信されていないのでおすすめです。

U-NEXT

最後にご紹介する動画配信サービスは「U-NEXT」です。

2007年から提供を初めているためこの名前を見たことや聞いたことがある方も多いかと思います。それではその特徴を見ていきましょう。

特徴

U-NEXTの大きな特徴は、動画配信サービスの利用方法にポイント制を導入している点です。毎月1,200円分のポイントが支給され、見放題以外の作品はこのポイントで購入することが出来ます。

さらに映画以外にも雑誌やコミックの配信もされているため楽しみ方の幅が広がります。

料金

料金は、動画配信サービスの中では比較的高い方で、月額1,900円です。

ですがこの料金を支払うことで1,200円分のポイントが毎月チャージされるため、この1,200円を普段の生活の中で使う書籍やコミック、雑誌代と捉えると動画配信サービスとしての料金は実質700円とも言えます。

おすすめコンテンツ

U-NEXTでのおすすめコンテンツは大人気アニメ映画「君の名は。」です。その話題性から既に知らない人はいないとも思われる映像作品を、今のところポイントを使うことで視聴できます。

その他おすすめ映画アプリ

124eec226b380567d1269512bc795928_s

続いて、まだあまりメジャーではないおすすめ映画アプリを2つご紹介します。こちらも大変優秀な映画アプリですので、スマホで映画を観たいと思った時には是非参考にしてみて下さい。

minto

まずご紹介するのは、「minto」です。これまでにご紹介してきた動画配信サービスはどれも定額制の映画アプリや動画配信サービスでしたが、こちらは月額料金の設定は特にされていなく、観たい映画を観たい時に購入することが出来ます。

会員登録をする必要もないので、「解約忘れ」といった無駄なコストを支払うリスクもありません。映画の購入は、ポイントを購入し、そのポイントを支払い購入します。

映画のレビューをして他ユーザーとレビューを共有・交換することでポイントが手に入るため、この「ポイント制」は非常に魅力的です。つまり、購入をしなくてもポイントを獲得しお金をかけずに映画を観るチャンスが増えるのです。

iPhone向けにもAndroid向けにも配信されている動画配信サービスですので、スマホで手軽に映画を楽しみたい方にとっては打ってつけです。

フジテレビオンデマンド

続いてご紹介する「フジテレビオンデマンド」は、基本的には無料で期間内であれば放送中の作品を遡って観ることが出来ます。

有料のプランも提供されていて、最もスタンダードなプランは月額888円の「FODプレミアムコース」です。こちらを利用することで、2万本以上の映像作品が見放題とされています。さらに人気雑誌の最新号も電子書籍媒体で配信されているため、映像も雑誌もどちらもお安く楽しみたいという方にはおすすめです。

まとめ

takebeimgl3724_tp_v
映画を多数配信している動画配信サービスは、このように多くの種類があります。

どれも一長一短で力を入れているジャンルも様々です。今では場所や期間に縛られること無くインターネット環境が整っているスマホであればいつでもどこでも気軽に映画を見ることが出来る時代になりました。

無料期間があるサービスがほとんどなので、まだ試したことのない方はこの機会に是非一度動画配信サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

cafe

ビジネスマン必見!都内主要駅の電源があるカフェ全15選

大きなターミナル駅には必ずと言 …

Facebookでのご購読が便利です