Home / Mac / 撮影した動画を編集したい!DVDをパソコンに取り込む方法

撮影した動画を編集したい!DVDをパソコンに取り込む方法

Pocket

「DVDに記録した動画をパソコンに取り込んで編集したい」と思ったことはありませんか。パソコンに取り込めばいつでも気軽に見れますし、好きなように編集することも可能です。

この記事では、パソコンにDVDを取り込む方法(Windows編・Mac編)や、おすすめの動画編集ソフト7選について紹介します。DVDに思い出の詰まったデータをたくさん記録している方は、パソコンに取り込んで自分好みに編集もしてみましょう。

スポンサーリンク

DVDをパソコンに取り込む方法(Windows編)

Windowsパソコンを使っていて、DVDをパソコンに取り込みたい場合は下記方法でおこないます。非常に簡単に取り込みができ、取り込んだデータについてはいつでも確認することができます。

パソコンにDVDをセット

まずは、パソコンに取り込みたいデータが記録されているDVDをパソコンにセットします。

メッセージをクリック

DVDをセットするとパソコンの画面上にメッセージが表示されますので、メッセージをクリックします。もし、メッセージが表示されない場合は、タスクバーから「エクスプローラー」を選択して表示される「エクスプローラー」画面の中から該当のドライブを開きます。

この際、「できることメニュー」が表示された場合は「デバイスを開いてファイルを表示する」を選択します。

「フォルダを開いてファイルを表示」を選択

メッセージをクリック後、操作確認画面が表示されますので、「フォルダを開いてファイルを表示」をクリックします。

表示一覧から「コピー」をクリック

DVD内のファイルやフォルダが表示されるため、パソコンに取り込みをしたいものを選択し、右クリックをします。表示される一覧メニューから「コピー」を選択します。

「貼り付け」をクリック

コピーしたデータを貼り付けしたいフォルダを開き、右クリックでメニューを表示し「貼り付け」をクリックします。貼り付けが完了すれば、取り込みの完了です。これにより、DVDがなくてもパソコン上で取り込んだデータを確認することができます。

DVDをパソコンに取り込む方法(Mac編)

MacにDVDデータを取り込みたい場合は、次の方法でおこないます。Macで取り込む場合は、事前に外付けドライブを準備するようにしてください。

外付けドライブをつなぐ

MacでDVDを取り込むには、外付けドライブが必要です。まずは、外付けドライブをMacにつなぎます。すると、「DVDプレーヤー」が起動しますので、「DVDプレーヤーを終了」を選択しましょう。

「ディスクユーティリティ」を起動

Finderを開き、「アプリケーション」の「ユーティリティ」から「ディスクユーティリティ」を起動させます。ディスクユーティリティの左側のリストに該当のDVDが表示されていますので、選択をして「新規イメージ」をクリックして、保存画面で「保存」を選択します。

できあがったディスクイメージを再生

保存をした後、処理が完了すればディスクイメージができあがります。ディスクイメージをクリックすると、元のDVDと同じように映像を再生することが可能です。

取り込んだDVDを編集するソフト7選

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

laptop

パソコン内部は埃の巣窟!パソコン掃除に必要な12個の知識

今やどんなの仕事でもなくてはな …

Facebookでのご購読が便利です