Home / VOD / dTV / dTVで動画をオフライン再生!ダウンロードする際の注意点4つ

dTVで動画をオフライン再生!ダウンロードする際の注意点4つ

通信環境が整っていればたくさんの映画やアニメが見られる動画配信サービス。そのうちの1つdTVは、たった500円で12万本近い作品が見られるとして人気を持ちます。

そんなdTVでは、「スマホにダウンロードしてオフライン環境で見られる」といった特徴があります。

通信環境の整った場所で作品をダウンロードし、自宅外で通信量を気にせず見られるので便利です。

ただ、dTVのダウンロード再生は少し癖があります。そこで今回は、dTVを使って映画やアニメをオフライン再生するために、ダウンロードする際の注意点を紹介します。

スポンサーリンク

dTVで動画をダウンロードする前に

dTVで動画をダウンロードする前に、事前に確認しておきたい部分について解説します。

端末の空き容量を確認

動画をダウンロードする際に、端末のデータ保存領域が足りていないとエラーが出ます

この状態ではダウンロードは完了できないため、端末の空き領域を増やしてください。

増やす方法は、アプリやいらないデータを削除するか、SDカードを購入するのが簡単です。カードの場合、dTVの設定画面からダウンロード保存先をSDに指定するのをお忘れなく。

ダウンロードできない動画もある

dTVの動画は全てがダウンロードに対応しているわけではなく、ダウンロードできない作品もあります。ダウンロードが可能かどうかはボタンの有無でわかるので、確認しましょう。

著作権や配信期限による部分が大きく、アニメはダウンロード対応が多く、ドラマや映画はマチマチです。できない場合、ストリーミング再生を使ってください。

保存先はアプリ

ダウンロードした動画はアプリ内に保存されるため、スマホの端末に直接保存はされません

確かにスマホの内蔵アプリまたはSDカードに保存はされるものの、アプリを起動して「ダウンロードリスト」からでしか見れないということです。

端末に直接保存されてしまうとアプリを通す必要がなくなり、ライセンス認証もできなくなるため、この方法が取られています。

後述しますが、影響を受けることで「完全なオフライン環境」での再生はできない仕様です。

通信環境を確認

ダウンロードする場合、自宅のWi-Fi環境またはキャリアの回線を使うことになります。

オフライン再生のいいところは、「通信量の削減」「途切れない快適な視聴」にあるので、なるべくWi-Fi環境が推奨です。

キャリアの回線を使ってしまうと、映画1本でも数百MBの通信量がかかってしまうのが難点。上限に行きやすいほか、料金が高くなってしまうので控えてください。

dTVで動画をダウンロードする方法

dTVで動画をダウンロードする方法は、スマホで直接行うまたはパソコンを使うやり方があるので、それぞれ解説します。

スマホでダウンロードする方法

dTVアプリの中から作品ページを開き、ダウンロードボタンの有無を確認します。

ボタンがある場合はダウンロードできるため、タップして3種類ある画質の中から選んでください。

また、なるべくWi-Fi環境にすること。

ダウンロードが始まった後は、アプリの左下にあるボタンをタップしてタブ(メニュー)を開き、「ダウンロードリスト」を押します。

そこに目的の作品が存在すれば無事ダウンロード中になっているため、終了後に再生ボタンを押しましょう。

以上でスマホを使ったダウンロード方法は終わりです。アニメやドラマは、1話ごとにダウンロードする仕様になります。

パソコンからダウンロードする方法

パソコンからダウンロードする方法を紹介します。パソコンに保存されるわけではなく、スマホに保存される点に注意

  1. スマホのdTVアプリメニューから設定を開く
  2. 「プッシュ通知設定」にチェック
  3. メニューの「アカウント」から「デバイス管理」を開く
  4. 「PCからのダウンロードを許可する」にチェック

これでスマホ側の設定は終わりです。

次に、パソコン側でdTVにログインして作品画面を開きます。

ダウンロードボタンをクリックすると、「保存デバイス」「画質」「字幕・吹替」に関する設定が表示されるので、それぞれ入力したら「ダウンロードを開始する」を押してください。

「まもなく指定されたデバイスでダウンロードが開始されます」といった表示が出たら終わりです。

後はスマホアプリからダウンロードリストを開き、目的の作品が表示されていればOK。

スマホが手元になく、パソコンの目の前にいる場合に使える遠隔操作として便利なので、該当する機会があったときは使ってみましょう。

「エラー発生」と表示される場合

いざダウンロードが終了してオフライン環境で作品を見ようとすると、エラーメッセージが表示されることがあります。

これはライセンス認証の失敗、つまり「見る権利があるかどうか」の確認に失敗したことが原因です。

エラーを回避するためには、ネット環境のある状態でダウンロード終了後に動画を一瞬で良いので開いてください。

これで動画を見る権利についてアプリ側で認証され、オフライン環境で視聴可能になります。

また、ライセンス認証は48時間ごとに更新する必要がある点に注意しましょう。

次ページ:dTVで動画をダウンロードする際の注意点

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

dTVでレンタルをしたい!レンタル方法からエラーの対処まで徹底解説

約12万本のテレビドラマやアニ …

Facebookでのご購読が便利です。