Home / Apple / iPhone / 動画でスクショする!iPhoneの画面収録機能の使い方

動画でスクショする!iPhoneの画面収録機能の使い方

Pocket

iPhoneはiOS11から操作中の画面を動画撮影することのできる「画面収録」という機能が追加されました。

画面収録機能を利用することで、ゲームの実況動画や操作手順の動画解説などを行うことができるようになり、楽しいことや分からないことをより簡単に人と共有することができるようになります。

本記事では、画面収録機能を使ったiPhoneの画面の動画撮影方法の手順と注意点、動画撮影できない場合の原因と対策方法についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

iphoneで画面録画する手順

iPhoneではiOS11から「画面収録」の機能が追加され、操作中のiPhoneの画面を動画で撮影することができるようになりました。操作手順の動画での解説や、iPhoneでのゲーム実況動画をあげることができるようになり、大変便利な機能です。

画面録画を行う際には基本的な手順を踏まえつつ、音ズレや画面録画できない場合の対処方法についても理解しておくことが必要です。各項目について具体的に見ていきましょう。

iPhoneで画面を動画撮影する手順

iPhoneで操作画面を録画する機能はiOS11から追加されました。

現在iOS11未満のiOSを利用されている方は、まずはOSのアップデートから行いましょう。現在のiOSの確認方法は下記の通りです。

  • 「設定」アプリを開く
  • 「一般」を選択
  • 「情報」を選択
  • 「バージョン」を確認

上記のバージョンが11.0未満のものであれば、ソフトウェアアップデートを行い、最新のiOSのバージョンにしましょう。

iOS11以上のバージョンのiPhoneをお使いの場合は、下記の手順で動画撮影の環境を用意することができます。追加された新機能「画面収録」を利用する場合には、コントロールセンターの変更を行います。

作業手順は下記の通りです。

  • 「設定」アプリを開く
  • 「コントロールセンター」を選択
  • 「コントロールをカスタマイズ」を選択
  • 「画面収録」を選択

これでコントロールセンターに「画面収録」の機能を追加することができました。

追加されたかを確認するために、iPhoneの画面を一番下から上へスワイプし、コントロールセンターを表示させましょう。この時に○の中に●が入っているアイコンが表示されていたら、追加完了です。

「画面収録」機能を使って動画を撮影する場合には、コントロールセンターから画面収録のアイコンを選択することで、撮影の開始と終了を行うことができます。撮影中は上部ステータスバーの左上側に、背景が赤で撮影時間が表示されますので撮影中の目安としましょう。

次ページ:「画面収録」で録画した動画の編集方法

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

iPhone7に対応!楽に改札が通れるFeliCaの特徴と使い方

Apple公式ホームページ上、 …

Facebookでのご購読が便利です