Home / 防犯・見守り / ドアスコープのカメラでの防犯確認方法とおすすめ商品

ドアスコープのカメラでの防犯確認方法とおすすめ商品

Pocket

992c69fb3bb8690b7a7aae6152b5b129_s

今回は、ドアスコープのカメラでの防犯確認方法とおすすめ商品について紹介いたします。防犯対策のためにドアスコープカメラを取り付け、どのようにして防犯確認をすれば良いのでしょうか?ここでは、防犯確認方法とおすすめのドアスコープカメラについて解説しています。これから、導入を検討している場合は、参考にしてみてください!

スポンサーリンク

ドアスコープのカメラでの防犯確認方法

ここでは、ドアスコープカメラを使った防犯確認方法について紹介いたします。

インターホンが鳴ったら確認する

多くのドアスコープカメラが、インターホンに連動しており、来訪者がインターホンを押すことで自動でカメラが作動し、室内にあるモニターで映像を見ることができます。来訪者が不審者で、室内にいることを悟られたくない場合や、ドア付近に近寄りたくない場合も、ワイヤレスモニターであれば、部屋の中でドアから一番離れている場所で映像を確認することができます。

不審者のような人が映っている場合は、そのまま対応しないこともできますし、警察へ連絡もできます。ドアに近付かなくても来訪者を確認できることは、精神的ストレスを大きく軽減させることができます。

録画機能

ドアスコープカメラには録画機能が付いていますので、不審者が訪問してきた際は、証拠画像を納めることができます。操作して意図的に撮影できる機能もあれば、在宅時も不在時もインターホンに連動し自動で録画してくれる機能もあります。これにより、不在時にどんな人が訪問してきたかを確認もできますので便利です。不審者の画像を録画することができれば、その画像をもとに警察などに相談することもできます。

スマートフォンで確認する

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

ウイルスバスターでiPhoneを守ろう!ウイルス対策3つの方法

日本で利用者がかなり多いiPh …

Facebookでのご購読が便利です