Home / デザイン家電 / キッチン家電 / 欲しい機能も値段も妥協しない!電子レンジを安くで購入するコツ4つ

欲しい機能も値段も妥協しない!電子レンジを安くで購入するコツ4つ

Pocket

電子レンジを安く購入するコツ4つ

買い物をする際、ちょっとした工夫や情報収集をするだけで、電子レンジを安く購入することができます。

ここでは、主な4つのコツについて紹介していますので、これらを参考にして少しでもお得に購入をしましょう。

1.決算時期に購入をする

電子レンジを安く購入したい場合は、決算時期を狙いましょう。決算時期は、各企業が最後の追込み(売上拡大)を図るタイミングです。

そのため、家電量販店に限らず、多くの施設やお店で「決算セール」が開催され、非常に安く商品を購入することができます。

家電量販店の場合は、3月・9月に決算セールを開催したりしますので、この時期を狙って買い物をすれば、通常よりもお得な価格で電子レンジの購入が可能です。

また、年末年始に開催される「年末年始セール」もお得ですので、電子レンジを購入する際は、決算時期・年末年始時期を狙いましょう。

2.他店情報をしっかりと調査する

電子レンジを少しでも安く購入するために、他店情報をしっかりとリサーチしたうえで買い物に行くようにしましょう。

家電量販店だけでも、ビックカメラやヤマダ電機、ノジマ、ヨドバシカメラ、ケーズデンキ、エディオン、ジョーシンなど、他にもたくさんの店舗があります。

「他店より1円でも高ければ値引きします」というお店もありますので、必ず他店の価格も調べるようにしましょう。

また、価格.comやamazonで探せば、ネットで買った方が安いケースもありますので、これらのサイトのチェックもおすすめします。

3.天候が悪い日や土日祝日に買い物へ行く

多くの家電量販店で1日ごとに売上のノルマがあります。そのため、お客さんの数が少なくなる天候が悪い日やノルマが高く設定してある土日祝日は、値下げされやすいと言われています。

セールが開催されていない時期に電子レンジを買いに行く際は、天候が悪い日や土日祝日を狙いましょう。

4.中古品やアウトレット品を探す

電子レンジを安く購入するために、中古品やアウトレット品を検討するのも1つの手です。

リサイクルショップやメルカリ、ヤフオク、楽天市場、amazonアウトレットなど、さまざまなところで、中古品やアウトレット品の購入ができます。

ですから、中古品などの使用感が気にならない方は、これらの商品も検討してみましょう。

新品よりも遥かに安い価格で購入することができます。

コスパ最強電子レンジ3選

ここでは、リーズナブルな価格で使いやすいデザイン・機能が備わったコスパの良い電子レンジを紹介します。

いずれの製品も電化製品が苦手な人でも使いやすいものばかりですので、コスパの良い電子レンジを探している人は参考にしてください。

1.NEOVE マイコン式電子レンジ NGM720A

NEOVE マイコン式電子レンジ NGM720Aは、500W・600W・700Wの3段階の出力調節が可能で、解凍モードも用意されています。

デザイン・操作は非常にシンプルで余計な機能が付いていないため、電化製品に弱い人でも簡単に使うことができます。

取り忘れ防止のためのタイマーやワンタッチボタンなど搭載されており、使い勝手の良い電子レンジです。

公式ホームページはこちら:http://a-jm.co.jp/oem/neove/range/ngm720a

2.ハイアール フラットタイプ電子レンジ JM-FH18D

ハイアール フラットタイプ電子レンジ JM-FH18Dは、白と黒の2色展開で、120W・400W・500W・600Wの4段階の出力が選択可能です。

庫内幅が約30cmと広めに設計してあるため、コンビニで購入する大きめの弁当もストレスなく温めることができます。

待機消費電力も0なので電気代の節約にもなります。よく使用するワット数や時間を記憶できるセルフメモリ機能も搭載しているなど、1万円以下というリーズナブルな価格ながら使い勝手の良い製品です。

公式ホームページはこちら:http://www.haier.com/jp/products/kitchen/microwave/jm-fh18d.shtml

3.ゼピール(ZEPEAL) ヘルツフリー単機能電子レンジ AR-M16F

ゼピール(ZEPEAL) ヘルツフリー単機能電子レンジ AR-M16Fは、ヘルツフリーなため全国どこでもお使いいただけます。

操作設定は全てダイヤル操作なため、簡単に設定できます。デザインもシンプルなため、キッチン廻りにも自然と馴染みます。庫内はフラットタイプなのでお手入れも簡単です。

公式ホームページはこちら:http://www.denkyosha.co.jp/business/original/housework/microwave/ar-m16f.html

まとめ

電子レンジを購入する際は、テーブルタイプや温感センサー、出力調節機能など、いくつかの機能やポイントを選ぶ際に確認し、決算時期や天候の悪い日など、大きく値引きされる可能性がある日を狙って買い物に行くようにしましょう。

コスパの良い電子レンジもたくさんありますので、できるだけお得に手に入れましょう。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

もう迷わない!電子レンジの選び方とおすすめ電子レンジ13選

電子レンジはどのように選べば正 …

Facebookでのご購読が便利です