USB型の地デジチューナーでおすすめのピクセラ社製品

LINEで送る
Pocket

現在、地デジチューナーの製品が多くの会社から発売されています。USBタイプの地デジチューナーも、多くの製品が発売されており、携帯端末でテレビ視聴ができる製品として人気を集めているようです。

中でもピクセラ社が販売しているタイプの製品は、売れ筋ランキングでも、トップクラスの人気を誇っている人気のメーカーになっています。ここでは、ピクセラ社が発売しているUSBタイプの地デジチューナーの人気製品を紹介していきましょう。

スポンサーリンク

ピクセラ社のUSB型人気テレビチューナーその1

1
出典:価格.com – ピクセラ PIX-DT295 価格比較

最初に紹介するのは「PIX-DT295」で、これは売れ筋としても全メーカー中でトップクラスの売れ行きと人気を誇っています。地デジの他、BSやCSの受信も可能で、大きさも13×7センチと手に収まる大きさの上に、重さも110gとコンパクトな設計です。

口コミと評判

2015年の12月に発売されたばかりの最新モデルで、2016年3月現在でも最安値で16000円台と少し値が張りますが、基本的な録画機能もついているため、使いやすい製品です。Windows10にも対応しており、操作に必要なソフトウェアも付属しています。遠隔録画には対応できませんが、視聴に関しては軒並み良好という声が多いです。

ピクセラ社のUSB型人気テレビチューナーその2

2
出典:価格.com – ピクセラ PIX-DT300 価格比較

次は「PIX-DT300」です。こちらも売れ筋ランキングで上位に位置する製品で、6000円台で購入できる手頃な価格帯になっています。スティックタイプの小型チューナーで、USBメモリーのようにポケットに入れて持ち運びが可能です。付属ソフトがついておらず、メーカーのホームページからダウンロードする必要がありますが、その分を含めて価格の安さにつながっていると思えば十分でしょう。

完全に視聴専用のチューナー

観るだけならこれでも十分ですが、録画もしたいと考えているなら、これだけでは不十分です。録画機能に対応しているチューナーを購入する必要があります。レビューにも、視聴には問題ないレベル、接続してから認識するまでに時間がかかるといった声があり、概ね評価としては良好な製品です。

快適な視聴環境で楽しむために

製品により、値段も機能も異なるので、まずはこの機能がほしいということをまとめてから購入を検討した方がよいでしょう。ただ、USB型は持ち運びや接続のしやすさなど便利な面が多い反面、ややレスポンスが遅い面があるインターフェイスなので、その点をあらかじめ認識しておくと良いです。使いこなせればパソコンで快適な地デジ放送を楽しむことができるので、正しい使用方法を理解して使っていきましょう。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です