Home / 地デジ / 地デジで電波障害がおきた時に確認したいチェック項目

地デジで電波障害がおきた時に確認したいチェック項目

Pocket

地デジ放送を視聴できていたのに、何らかの原因でノイズなどが入ってしまい、うまく映らなくなることがあります。

発信所からの電波が、何らかの形で届きにくくなっていることが主な原因で、この場合にはその原因を改善していくことが必要です。受信できていないからと言って、安易にブースターを導入してしまう前に、きちんとしたチェックをしてから対策を施していきましょう。ここでは、そんな電波障害が起きたときにチェックするべき項目を紹介していきます。

スポンサーリンク

周辺環境に変化がないかを確認する

1
出典:テレビ電波障害対策施設

まずは発信所の方向を確認してから、その間にある遮蔽物を確認しましょう。送電線や鉄塔、湖や水田といったものが中間にある場合は、電波を反射してマルチパス障害という電波障害を引き起こします。

水面では波形によっても電波の反射面が変化するため、風が強い日などは可能性の候補として挙げられるでしょう。高層ビルなどの新規に建築された建造物などにも、電波障害を引き起こす可能性があるので、注意が必要になるでしょう。

対策としては?

電波の受信位置が悪いだけの状態であることが多いので、アンテナの位置を調整することで改善されることがほとんどです。屋外用では、すでに固定されていることが多いですが、あまりにも続くようであれば業者にお願いして、アンテナ位置を直してもらいましょう。

受信レベルが十分なのに映りが悪い

2
出典:地デジ送信チャンネルの変更について | 総務省テレビ混信対策センター

この場合は発信所からの距離が遠い、もしくは別々の中継局から受信した混信電波を受信してしまったときに起こる現象です。他にも地デジ局が新しく開設された時や、山から反射された電波が強いなどの原因が重なって起こることもあります。

対策及び改善方法

この場合には、アンテナの角度や高さを調整することで解決することがあります。複数の電波が同時に受信されてしまうことにより起こる現象なので、一方の電波を受信しにくいように角度を変えることで回避可能です。

アマチュア無線機を取り扱うと電波障害が起こる

3
出典:宮崎市 アンテナ工事 宮崎ハムセンター 無線 アマチュア無線 情報通信機器 トランシーバ 携帯電話 電子パーツ 電子部品 電気部品 – iタウンページ

アマチュア無線機を使うと、地デジの電波を妨害してしまうことがあり、一般的な家庭においては使用すると近所にまで迷惑をかけてしまいます。逆に電波障害の一つの原因として、近隣でアマチュア無線を使用している可能性があるということです。

アマチュア無線使用時の電波障害の特徴

これにおいては特徴的なものがあり、数十秒から数分間の電波障害の後、数十秒から数分間は正常に受信できるという現象を繰り返すというものです。この現象を確認したら、近隣にアマチュア無線を使用しているところがないかを確認しましょう。

地デジの電波障害の見分け方

地デジ放送はアナログ放送と比較して受信障害を受けにくく、特定の限界値に達するまでは正常に視聴を続けることができます。

そのため、テレビが視聴できなくなった場合に、電波の受信障害なのか、それともアンテナや接続、テレビ自体の故障なのか、その両方を視野にいれて原因を特定することが必要になります。

機器の接続確認とテレビの設定確認

まずはアンテナからテレビまでの接続に問題がないのか、アンテナの方向に問題がないのかを確かめることが大切です。特に豪雨や強風のあった次の日は、アンテナの方向が変わってしまっている可能性があるため、アンテナの方向からテレビの端子の接続まで問題がないのか、一つ一つ点検をしていくようにしましょう。

また、引越し後にはテレビの設定の中に記録されている住所の設定を変更しておく必要があります。前の住所の設定が引き継がれてしまっていると、引っ越し先から前の住所の放送局の電波を受信しようとして、正常に受信できなくなってしまう場合があります。これらの設定を確認することで、多くの場合の視聴問題は解決されます。

ご近所の受信状況を聞いて見る

また、受信障害が生じている場合、あなたのテレビだけでなく、近隣の方もテレビが視聴できなくなっている可能性があります。近くにテレビの受信状況を伺える人がいるのであれば、すぐに聞いて見ることをおすすめします。

万が一、近隣住民の方も同様の症状で困っているという場合には、集合住宅の場合は管理会社へ、戸建ての場合は各エリアの受信環境協議会に相談してみると良いでしょう。近隣に立っているビルや、集合アンテナのズレ、反射された不要な電波、アマチュア無線の混信などが原因となっている場合があります。

近隣の住民の方は正常に地デジを受信して視聴できているという場合には、原因はあなたの住居の接続や設定に問題があります。接続等を確認しても問題を解決できないという場合には、近隣の電気屋さんやケーブルテレビ会社に相談してみるのも良いでしょう。

どうしてもわからない場合は、業者に調査を依頼する

電波障害の原因が特定できない場合は、専門業者に依頼しましょう。NHKに依頼する場合は、基本的に調査費は無料です。現在においては、よほどのことがない限りは電波障害は起きないとみられているので、周辺環境の変化により電波障害が発生した時には、NHKなどにしかるべき措置を相談するとよいでしょう。

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

14b808f7a2fa97680f8fdce5f63b0c17_s

8Kテレビはいつ発売されるのか?8Kテレビを視聴するために必要なもの

超高画質な映像と音声を楽しめる …

Facebookでのご購読が便利です