Home / 地デジ / 地デジアンテナの工事費用の相場と交渉目安

地デジアンテナの工事費用の相場と交渉目安

Pocket

地デジアンテナを購入する際には、屋外用の物は、屋根などに取り付けることも必要になるので、当然のように専門業者による取り付け工事が必要になります。その値段は業者によってまちまちですが、一般的な相場は思ったよりも高いものです。

アンテナの本体価格が安くても、工事費用が予想以上に高かったということも少なくありません。ここでは、工事費を少しでも安く済ませるにはどうしたら良いか、業者の選び方と交渉目安をまとめてみました。

スポンサーリンク

一般的な設置費用の相場は?

1
出典:ホントにやってみました!実録・戸建て“地デジ”アンテナ導入記【設置工事編1】 – 日経トレンディネット

多くの見積もりや相場を統合すると、おおよそ5〜10万円というのが一般的な地デジアンテナの工事費等になります。本体価格が1万円以下というのに、工事だけでこれだけの値段がかかるとなると、驚いてしまうかもしれませんが、良心的な工事費用で最低5万円ほどということを覚えておきましょう。

インターネットにある相場は?

時折インターネットには「工事費用9800円〜」という件を見かけることがありますが、これはアンテナの設置のみという場合に限るようです。現在戸建ての場合では、複数のテレビを置いているところが珍しくないので、アンテナの分配工事や古いアンテナの処分費用などが掛かるため、一般的にはどうしても5万円はかかってしまうということになります。

地デジアンテナ工事はアンテナ設置だけではない

地デジを視聴できるようにするためには、アンテナを設置するだけではなく、ケーブルで繋いだり必要な場合は分配器やブースターの設置も行う必要があります。基本的な工事項目としては下記のものがかかると考えておくと良いでしょう。

・設置するアンテナ代
・設置工事費用
・ケーブル・支持材
・分配器
・ブースター

上記以外にも必要な項目がある場合は見積もりに反映されますし、必要がなければ削除されますが、一般的な相場としては5万円程度が必要だということを覚えておくと良いでしょう。工事をお願いする業者に相見積もりをとる場合も、どこで価格の差が出ているのかを確認してみることをおすすめします。

地デジアンテナ工事の担い手の種類

地デジアンテナ工事をお願いする場合、様々な場所でお願いすることができますが、どこでお願いすることが一番メリットが多いのでしょうか?地デジアンテナ工事の担い手とそれぞれの特徴について見ていきましょう。

アンテナ専門業者

地デジアンテナを専門に行っている業者です。これらはインターネット上にて多く宣伝されていることで見かけることが多いのではないでしょうか?

事業として専門に行っているため、対応する人間も技術に熟達しており、信頼できる工事が期待できます。しかし、事業として継続させるためには利益をしっかりと出していくことが必要になるため、インターネット上で低価格をアピールした広告を出している場合でも、全体の見積もりでは一般的な相場の5万円前後となることが多いので、安さを求めることは難しいと考えた方が良いでしょう。

ただし、実績の多い専門業者ならではの知見や技術がありますので、まずはこちらを第一候補として考えてみても良いでしょう。

家電量販店

地デジアンテナ工事は家電量販店でも依頼することができます。しかし、取り付け工事自体は家電量販店ではなく、提携している地元の電気屋さんや専門業者になります。そのため、家電量販店の利益としていくらか上乗せした価格を見積もりで提示されます。また、材料費などは基本的には定価で算出されるため、直接電気屋さんや専門業者に依頼するよりも高くなってしまう傾向があります。

また、取り付け工事の打ち合わせも最初から担当業者の方とできるわけではないので、途中からの変更や交渉が難しいというデメリットもあります。この様な点から、地デジアンテナ工事は家電量販店ではなく、専門業者や電気屋さんにお願いするようにすると良いでしょう。

町の電気屋さん

また、専門業者ではなくとも町の電気屋さんも地デジアンテナ工事を行うことができます。その場合は、町の電気屋さんがどのような方針で事業を営んでいるかにもよりますが、専門業者や量販店での依頼に比べ、細かい相談に乗ってくれたり、交渉もしやすいと考えられます。

専門業者等の見積もりをもらってから、町の電気屋さんに相談をして、必要なところとそうでないところを区別してもらっても良いでしょう。

自分で設置するのはNG

2
出典:地デジアンテナのベランダ取り付けは「工具の落下」に気を付けて! – 日経トレンディネット

アンテナの設置費用が高いからと言って、自分で設置するのは得策ではありません。専門的な技術や知識を持っているなら別ですが、素人が設置すると、うまく受信できなかったり、アンテナの設置方法が甘く、強風などに耐えられないなどといったトラブルもあるので、おすすめはしません。

インターネットで検索をすると地デジアンテナ工事のDIYの方法が数多く表示されますが、長期間使用する生活の要となるものになりますので、必要な経費はしっかりと払い、無駄な時間やコストを払うことなく地デジ放送を視聴できる環境を整えるようにしましょう。

明朗会計な業者がおすすめ

3
出典:料金について – 松戸市でアンテナ取り付け・アンテナ工事・照明・設置工事の事なら桜井電気へようこそ

工事に入った際に、工事の途中で追加工事が必要になるといって、追加料金を請求してくる業者も少なくありません。設置してから10年以上は使うものなので、安全面や耐久性を考慮すると、お金をかけないということはいい仕事が期待できないということになるので、支払わざるを得ないということもあります。きちんとした見積もりを出してくれる業者や、追加料金が発生する可能性があることを、あらかじめ工事の前に説明してくれる業者を選びましょう。

家電量販店などで購入した場合には、提携する業者が行う場合が多いので選ぶことができませんが、本体だけ購入して、あとは自分で業者を選ぶことになったら、評判の良い業者をいくつか選定して、見積もりを出してもらって決めるとよいです。(工事内容にもよりますが5〜8万円が普通)

どこで地デジアンテナ工事を依頼するにせよ、事前に必ず見積もりを出して説明を聞き、納得をしてから依頼をするようにすることが大切です。

地デジアンテナ工事の料金は基本的には安くならない

安全面を考慮する上では、こうした工事において見積もり額より安くしてもらえることはほとんどありません。ただし、使わなくなった線の撤去などにも料金がかかるので、問題なければそのままにしてもらうなど、余計な工事をさせないということが安く済ませるポイントになるでしょう。

初期の段階で厳しく経費を抑えてしまうと、最終的に修正が必要になり余分な経費と時間がかかってしまう場合が少なくありません。地デジアンテナ工事は地デジを視聴するために必要な経費になりますので、信頼できる業者に気持ち良くお任せすることをおすすめします。

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

14b808f7a2fa97680f8fdce5f63b0c17_s

8Kテレビはいつ発売されるのか?8Kテレビを視聴するために必要なもの

超高画質な映像と音声を楽しめる …

Facebookでのご購読が便利です