Home / 防犯・見守り / ワイヤレスの防犯カメラのメリットとおすすめ商品

ワイヤレスの防犯カメラのメリットとおすすめ商品

Pocket

615f41e0921f6d3ae67492dab653faf3_s

今回は、ワイヤレスの防犯カメラのメリットとおすすめ商品について紹介いたします。ケーブルのないワイヤレスの防犯カメラにはどんなメリットがあるのでしょうか?

ここでは、防犯カメラを設置する際に、ワイヤレスタイプにするメリットについてと、おすすめのワイヤレス防犯カメラについて解説しています。これから、防犯カメラの設置を検討している場合は、ぜひ参考にご覧ください!

スポンサーリンク

ワイヤレス防犯カメラのメリット

通常の防犯カメラとは違い、ケーブルのないワイヤレスの防犯カメラを取り付けることはどのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは、ワイヤレス防犯カメラのメリットを紹介します。

カメラの設置がしやすい

通常、防犯カメラを設置する場合は、カメラと受信機をケーブルで接続したうえで設置をします。受信機は室内にあるため、防犯カメラを設置する場所によっては、ケーブルを通すための穴を壁や天井などに開けなければいけません。そのため、天井や壁に穴を開けられるところにしか設置することができなくなってしまいますので、カメラを設置する場所が限定されてしまいます。

ワイヤレスの防犯カメラであれば、受信機と接続するケーブルが必要ありませんので、天井や壁の工事も不要で穴を開けることなく設置することができます。工事も必要なく短い時間で簡単に設置することができるのは、ワイヤレス防犯カメラにする大きなメリットです。

設置費用が安い

設置する費用を安く抑えることができるのもワイヤレス防犯カメラのメリットです。上記の通り、通常の防犯カメラを設置する際は、カメラと受信機をケーブルで接続したうえで設置しなければいけません。ケーブルを通すために壁や天井に穴を開けなければならず、その分工事費用がかかります。

ワイヤレスの防犯カメラであれば、ケーブルが必要ありませんので、穴を作る工事などが必要ありません。ワイヤレスの防犯カメラにすることで、通常のケーブルのある防犯カメラに比べ、設置費用を安く抑えることができます。

簡単に増設できる

ワイヤレスの防犯カメラであれば、簡単に増設することができます。通常の防犯カメラの場合は増設したいときに、その都度、設置工事と配線工事をする必要があります。しかし、ワイヤレスの防犯カメラであれば、配線工事をする必要がないため、簡単に短時間・低コストで増設することができます。将来的に、防犯カメラを増設する可能性がある場合は、ワイヤレスタイプの方がおすすめです。

ケーブルの断線などの心配がない

ワイヤレスの防犯カメラは、ケーブルがないため、ケーブルを切断されたりしてカメラの映像が映せなくるということがありません。また、劣化による断線などもないので安心です。ケーブルのないワイヤレス防犯カメラであれば、空き巣犯が侵入する前にカメラのケーブルを切ることも防げますし、いたずらなどで切断されることも防ぐことができます。

おすすめのワイヤレス防犯カメラ

ここでは、性能も良く使い勝手も良いおすすめのワイヤレス防犯カメラを紹介します。

ELPA ワイヤレスカメラ&モニター

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

人感センサーとは何?人感センサーの基本情報と魅力

あなたは家に「人感センサー」を …

スポンサーリンク

Facebookでのご購読が便利です