AWSの料金体系と料金が多くかかってしまうケース

LINEで送る
Pocket

44b7e8dbe32ce0a38ca389f52af54d27_s

今回は、「AWSの料金体系と料金が多くかかってしまうケース」について紹介します。クラウドサービスで圧倒的シェアを誇るAWS。多くのサービスを展開するため、さまざまな料金プランが存在します。ここでは、特に利用するケースの多いサービスの料金体系について紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

1.料金体系と料金が多くかかってしまうケース

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-30-5-47-28

出典:https://aws.amazon.com/jp/?nc2=h_lg

1.料金が多くかかってしまうケース

AWSの料金体系は大きく3つ、オンデマンドインスタンス、スポットインスタンス、リザーブドインスタンスがあります。オンデマンドインスタンスは1時間ごとに料金がかかります。スポットインスタンスは、ユーザーの入札額によって、利用料金が決まります。

場合によってはオンデマンドインスタンスより割安です。リザーブドインスタンスは、長期間契約で前払いを行うことで1時間あたりの料金を割安にできます。料金が多くかかってしまうケースは、当たり前ですが使用量よりも余分な契約をしてしまった場合です。

各使用量を分析し、時間制が良いのか長期間契約が良いのか決めなくてはなりません。また、できれば一定期間以上AWSを利用予定の場合は長期契約をしましょう。最大で75%もの割引が発生しますので、運用コストを大きく抑えれることも可能です。

2.Amazon EC2

Amazon EC2では、時間あたりの利用料金を支払う「オンデマンドインスタンス」と、料金がオンデマンドインスタンスに比べ最大75%割引される「リザーブドインスタンス」、その他にもスポットインスタンスがあります。

ここでは、ベーシックなオンデマンドインスタンスとリザーブドインスタンスの料金を紹介します、それぞれの料金プランは下記のとおりです。※一部抜粋 ※リージョンは東京の場合です。

「オンデマンドインスタンス」長期間の契約も必要なく、使った時間に対して利用料金を支払います。運用コストを安価に抑えることができるのがメリットです。

  1. t2.nano 1vCPU 0.5GB $0.008/時
  2. t2.micro 1vCPU 1GB $0.016/時
  3. t2.small 1vCPU 2GB $0.032/時
  4. t2.medium 2vCPU 4GB $0.064/時
  5. t2.large 2vCPU 8GB $0.128/時
  6. t2.xlarge 4vCPU 16GB $0.256/時
  7. t2.2xlarge 8vCPU 32GB $0.512/時
  8. m4.large 2vCPU 8GB $0.139/時
  9. m4.2xlarge 8vCPU 32GB $0.556/時
  10. m4.10xlarge 40vCPU 160GB $2.782/時
  11. m4.16xlarge 64vCPU 256GB $4.45/時
  12. m3.medium 1vCPU 3.75GB $0.096/時
  13. m3.2xlarge 8vCPU 30GB $0.77/時

「リザーブドインスタンス」1年または3年の長期間で購入するため、オンデマンドインスタンスの料金に比べて最大で75%割引が適用されます。

t2.nanoのスタンダード1年間の場合

  1. 前払いなし 前払い$0 毎月$5.04 実質的時間単価$0.007 オンデマンドと比較 —14%
  2. 一部前払い 前払い$26 毎月$2.15 実質的時間単価$0.006 オンデマンドと比較 —26%
  3. 全前払い 前払い$51 毎月$0 実質的時間単価$0.006 オンデマンドと比較 —28%

t2.nanoのスタンダード3年間の場合

  1. 一部前払い 前払い$53 毎月$1.46 実質的時間単価$0.004 オンデマンドと比較 —50%
  2. 全前払い 前払い$99 毎月$0 実質的時間単価$0.004 オンデマンドと比較 —53%

t2.nanoのコンバーチブル3年間の場合

  1. 前払いなし 前払い$0 毎月$4.60 実質的時間単価$0.006 オンデマンドと比較 —23%
  2. 一部前払い 前払い$70 毎月$1.97 実質的時間単価$0.005 オンデマンドと比較 —34%
  3. 全前払い 前払い$138 毎月$0 実質的時間単価$0.005 オンデマンドと比較 —35%

t2microのスタンダード1年間の場合

  1. 前払いなし 前払い$0 毎月$10.25 実質的時間単価$0.014 オンデマンドと比較 —13%
  2. 一部前払い 前払い$53 毎月$4.38 実質的時間単価$0.012 オンデマンドと比較 —25%
  3. 全前払い 前払い$103 毎月$0 実質的時間単価$0.012 オンデマンドと比較 —25%

t2microのスタンダード3年間の場合

  1. 一部前払い 前払い$105 毎月$2.92 実質的時間単価$0.008 オンデマンドと比較 —50%
  2. 全前払い 前払い$198 毎月$0 実質的時間単価$0.008 オンデマンドと比較 —50%

t2microのコンバーチブル3年間の場合

  1. 前払いなし 前払い$0 毎月$9.49 実質的時間単価$0.013 オンデマンドと比較 —19%
  2. 一部前払い 前払い$143 毎月$3.65 実質的時間単価$0.011 オンデマンドと比較 —31%
  3. 全前払い 前払い$278 毎月$0 実質的時間単価$0.011 オンデマンドと比較 —31%

2.Amazon S3

クラウドストレージのAmazon S3は、実際に使用したストレージ分のみの支払いです。最低料金などもありません。Amazon S3の料金プランは下記のとおりです。※リージョンは東京の場合です。

スタンダードストレージの場合

  1. 最初の50TB/月 1GBあたり$0.025
  2. 次の450TB/月 1GBあたり$0.024
  3. 500TB/月以上 1GBあたり$0.023

低頻度アクセスストレージの場合

  1. 最初の50TB/月 1GBあたり$0.019
  2. 次の450TB/月 1GBあたり$0.019
  3. 500TB/月以上 1GBあたり$0.019

Glacierストレージの場合

  1. 最初の50TB/月 1GBあたり$0.005
  2. 次の450TB/月 1GBあたり$0.005
  3. 500TB/月以上 1GBあたり$0.005

3.Amazon EBS

Amazon EBSは、EC2ブロックストレージボリュームです。実際に使用した分のみの支払いでよく、ボリュームにより料金体系が変わります。※リージョンは東京の場合です。

  1. Amazon EBS General Purpose SSD(gp2)volumes ストレージ1GBあたり$0.12
  2. Amazon EBS General Provisioned IOPS SSD(io1)volumes ストレージ1GBあたり$0.142
  3. Amazon EBS Throughput Optimized HDD (st1)volumes ストレージ1GBあたり$0.054
  4. Amazon EBS Cold HDD (sc1)volumes ストレージ1GBあたり$0.03
  5. Amazon S3に対するAmazon EBS スナップショット 1ヶ月に格納されたデータ1GBあたり$0.05

4.Amazon VPC

独立したクラウドリソースのAmazon VPCの料金体験は下記のとおりです。※東京リージョンの場合です。

  1. VPN接続料金 $0.048/時
  2. NATゲートウェイあたりの料金 $0.062

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、「AWSの料金体系と料金が多くかかってしまうケース」について紹介しました。AWSの各サービスは本当に多くの料金体系・プランがあり複雑です。ぜひ、検討の際の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です