Home / Android / auスマートバリューの適用条件とメリット、料金、違約金

auスマートバリューの適用条件とメリット、料金、違約金

Pocket

44b7e8dbe32ce0a38ca389f52af54d27_s

印象に残る個性的なCMで知られているauのスマートバリュー。実際の中身はどのようなものなのでしょうか。ここでは、auスマートバリューの適用条件やメリット、料金や違約金などについて紹介します。

auスマートバリューを検討している方も、割引サービスを探している方も、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

1.auスマートバリューの適用条件

b0b48d32b7a3013fe8c67f1d02765f32_s

auのスマートフォンなどと、ネットと電話の固定通信サービスの両方契約することで、auスマートバリューが適用されます。auスマートフォンは対象のパケット定額サービスへの加入が必要です。ネットと電話は、auひかりと光でんわへの契約が必要になります。これにより、auスマートバリューが適用され、割引サービスを受けれます。

2.auスマートバリューのメリット

auスマートバリューにより、割引サービスが受けれます。契約者本人だけが受けれる割引サービスではなく、家族も対象になります。2つのメリットに関して確認していきましょう。

1.家族も割引対象

auスマートバリューのメリットの1つは、契約した本人だけでなくauのスマートフォンやタブレットなどを使用する家族も割引されることです。データ定額30を利用している場合は、最大2年間毎月最大2,000円が割引されます。仮に家族3人がauスマートフォンを使っていて1人2,000円割引であれば、家族3人で月に6,000円の割引金額です。年間では72,000円の割引、2年間で144,000円の割引になります。

データ定額5・20、LTEフラットの場合は、最大2年間毎月最大1,410円の割引になります。auスマートバリューは最大10回線まで割引が可能で、50歳以上の家族であれば離れて暮らしていてもauスマートバリューの割引適用対象になります。ですので、実家にいる祖父や祖母などがauのスマートフォンやタブレットを使っていれば、祖父や祖母も割引対象となり皆から喜ばれます。

2.2年間の割引適用期間後も934円の割引

auスマートバリューの割引は、契約プランによって最大2年間毎月最大2,000円〜1,410円が割引になりますが、2年間の適用期間が終わっても、3年目以降も契約しているデータ定額によって永年934円の割引が適用されます。

もちろん家族でauスマートフォンやタブレットを使用している方も割引されますので、家族3人が対象であれば、月に2,802円、年間で33,624円、5年間で16万円以上の割引になります。継続して割引があるのはauスマートバリューの大きなメリットです。

3.auスマートバリューの料金

例えば、データ容量30GBのデータ定額30を使う場合は、月額料金6,000円です。これに、スーパーカケホ(1,700円)やLTE NET(300円)などがかかります。auスマートバリューの適用条件でもある、auひかりと光でんわへの加入も必要ですので、これらの費用もかかります。auひかりに関しては条件によって金額が変わります。光でんわは月額500円の使用料がかかります。ここから、データ定額30の場合はauスマートバリューで2,000円が割引されます。

1.データ定額プランごとの割引額

auスマートフォン、4GLTEケータイで「最大2年間毎月2,000円割引」の定額サービスは下記のとおりです。

  1. データ定額10/13/30
  2. データ定額10(ケータイ)/13(ケータイ)

auスマートフォン、4GLTEケータイで「最大2年間毎月1,410円割引」の定額サービスは下記のとおりです。

  1. データ定額5/8/20
  2. データ定額5(ケータイ)/8(ケータイ)
  3. LTEフラット
  4. ISフラット
  5. プランF(IS)シンプル

auスマートフォン、4GLTEケータイで「永年毎月934円割引」の定額サービスは下記のとおりです。

  1. データ定額2/3
  2. データ定額2(ケータイ)/3(ケータイ)
  3. ジュニアスマートフォンプラン
  4. シニアプラン
  5. シニアプラン(V)
  6. LTEフラットcp(1GB)

auスマートフォン、4GLTEケータイで「最大2年間毎月934円割引」の定額サービスは下記のとおりです。

  1. データ定額1
  2. データ定額1(ケータイ)

3Gケータイの場合は下記のとおりです。

  1. カケホ(3Gケータイ・データ付)・・・永年毎月934円割引

4GLTEタブレットの場合は下記のとおりです。

  1. LTEフラットfor Tab/Tab(i)/Tab(L)・・・最大2年間毎月1,410円割引

2.auスマートバリューの違約金

auスマートバリューの割引適用期間である2年以内に解約したからといって、auスマートバリュー自体の解約にかかる違約金はありません。しかし、auスマートバリューではなくなるということは、対象のスマートフォンやひかりなどを解約することでもあります。

auスマートフォンやひかりに関しては、解約の際、違約金が発生する場合がありますのでご注意ください。例えば、固定通信サービスであれば、提供会社都合での取消の場合は3ヶ月目まで割引されますが、自己都合による取消の場合は、それまでの割引額が請求されます。

4.iPhoneのおすすめアプリ

ここでは、iPhoneに入れておきたいおすすめアプリを紹介します。

1.Googleフォト

写真のクラウドストレージサービスです。Googleフォトは無制限で何枚でも写真を保存できるので、iPhoneにデータを溜めずに済みます。アシスタント機能があり、自動で写真を使ったアニメーションやムービーを作成してくれます。

検索もでき、地名や物、人物など入力して検索するだけで該当写真を表示します。Googleアカウントがあれば、スマートフォン以外にもパソコンからでも操作できますので、非常に便利です。写真が多くて保存できず困っている方におすすめのアプリです。

2.Shazam

Shazamは、流れている音楽をアプリに聴かせることにより、何の曲かを教えてくれる音楽認識アプリです。街を歩いている時や、お店の中、レストランなど、流れている音楽は好きで知っているけど曲名が出てこないことあると思います。そんな時に活躍するアプリです。毎日使うものでもないですが、とっさの時に使えます。

3.My Date Manager

My Date Managerは、モバイルデータ通信量をチェックしてくれるアプリです。データ通信量を使いすぎると通信速度制限にかかってしまいます。My Date Managerを使えば、どれぐらいの通信量を使っているか、残りどれくらい使うと速度制限がかかるのか一目で分かります。いつも速度制限にかかってしまう方におすすめです。

4.AbemaTV

国内で最も人気のあるインターネットTVのAbemaTVは、24時間無料で観れます。ドラマやお笑い、アニメ、スポーツ、音楽、麻雀など、ジャンルも幅広く、地上波にはないような番組構成となっています。ザッピングして簡単に番組を変えることができ、画質も良く、1度観たらハマってしまい地上波よりも長い時間観てしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は「auスマートバリューの適用条件とメリット、料金、違約金」について紹介しました。auスマートバリューが適用されることで、最大2,000円割引されます。しかも、本人だけでなく、家族のauユーザーまで対象になります。

本人1人だけでも大きな割引サービスですが、家族も適用される皆が喜ぶサービスです。家族にauユーザーが多い方は、ぜひ検討してみてください。また、料金や割引額は契約内容により異なってきますので、必ず店頭窓口で確認してください。

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

7b7ddfa0f6ba5ef7332f3e9cd7d2e59b_s

アプリやLINE履歴も残せる、iPhoneからiPhoneへのデータ移行方法

iPhone8やiPhone …

Facebookでのご購読が便利です