Home / ネットワーク・IT / Wi-fi / 知らないと損!auのポケットWi-Fiをおすすめしない二つの理由

知らないと損!auのポケットWi-Fiをおすすめしない二つの理由

Pocket

あなたは、ポケットWi-Fi(モバイルルーター)を使っていますか?ひょっとしてauユーザーだからといって、auのモバイルルーターを使っていませんか?

auに限らず、大手キャリアのモバイルルーターは料金が高めに設定されている可能性があります。せっかく月々のスマホの契約料を抑えようと努力しても、ルーターが高いとなんにもなりませんよね。
ここでは auのポケットWi-Fiをおすすめしない理由や他のキャリアとの料金比較 をご紹介致します。

スポンサーリンク

auのポケットWi-Fiをお勧めしない二つの理由

free_wifi

料金が他社のポケットWi-Fiと比べて高い

まず、auのモバイルルーターは他社のポケットWi-Fiに比べて料金が高いという点があります。ちなみに無制限だと 4,380円 となります。ちなみに、7GBだとSoftBankと同じ 3,696円 となります。

「au」と「UQ WiMAX」のサービスは基本的に同じ

それに比べ「UQ WiMAX」は無制限使い放題で、 端末代無料、2,170円 と業界最安値です。しかもauと「UQ WiMAX」のサービスは基本的に同じなのです。同じサービスなら安い方を使いますよね。

1.「au」で選べる機種は「UQ WiMAX」でも選べる

実はキャリアごとに使える格安スマホが決まっていてauで使えるものは、「UQ WiMAX」でも使えます。そのためモバイルルーターでも同じものが使えるのです。

2.エリアや速度はどちらも同じ

auと「UQ WiMAX」は同系列のシステムを使用しています。モバイルルーターの仕様も似ているため、エリアや速度はほとんど同じとなります。このことを知らない人は多いですが、同じスペックなら料金の安いほうがいいと思います。

3.auユーザーは「UQ WiMAX」でも割引可能

実はauは「UQ WiMAX」と提携していますので、auのユーザーは「UQ WiMAX」でも割引が受けられるのです。

あまり表立っては公表していないようですが、知っていると知らないでは大違いの情報ですね。

ポケットWi-Fi提供会社を選ぶポイント


ここまで、auのポケットWi-Fiをおすすめできない理由をご紹介してきました。ではポケットWi-Fiを契約するにはどこの会社を選べば良いのでしょうか。

ここではポケットWi-Fi提供会社を選ぶポイントをご紹介したいと思います。「どこと契約すればいいのか分からない」 という方はポケットWi-Fi提供会社選びの参考にしてみてください。

月額料金

サービスを受けるためには毎月お金を払う必要があります。より良いサービスを望むなら高額になってしまうのは当然ですが、こういったサービスは毎月かかる料金です。なるべく安い所を選びたいというのが本音ですよね。ポケットWi-Fiは下記の会社が提供しています。

ポケットWi-Fi提供会社

  • docomo
  • au
  • SoftBank
  • Y!mobile
  • UQ WiMAX

これら5社の中ではdocomoだけ 6,900円 と異常に高い金額になっています。他4社は横並びですが、その中でもセット割やプロバイダ割など考慮すると違いが出てくることもあります。様々な要素を考慮した上で実質の月額料金を計算したいですね。

月に使えるデータ容量

ポケットWi-Fiでは 月に通信できるデータ容量が無制限 のサービスと 月に通信できるデター容量が決められている サービスがあります。ポケットWi-Fi提供会社の中には両方のプランを提示している会社もありますが、中には無制限プランを提供していない会社もあります。

制限があるデータ容量を超えてしまうと、携帯と同じように通信速度制限がかかってしまいます。せっかく快適にインターネットを楽しむために契約したのに本末転倒です。制限がかかってしまうと著しく通信速度が低下しますので満足にインターネットを楽しむことができなくなってしまう可能性があります。

「ポケットWi-Fiを使ってデータ容量を気にせずにインターネットを楽しみたい」 と考えている方は契約時にデータ容量無制限プランを選択することをおすすめします。料金は高くなってしまいますが、データ容量に気を使うことなくインターネットを楽しむことができます。

逆に 「毎月データ容量をそこまで使わない」 という方であれば無制限プランはただ料金が高いだけという事になってしまいます。自分が月にどれくらいインターネットをするのか、これまでの傾向やこれからの使い方を考慮した上でプランを選択したいですね。

通信速度制限

通信速度制限に関しては5社全て厳しめになっています。月に決められたデータ容量を超えてしまうと 速度128kbps まで低下してしまい月が変わるまでそのままというものです。解除されるまでは通信速度が低下した状態でインターネットをするしかなくなってしまいます。

無制限プランの場合

無制限プランといっても完全に使い放題というわけではありません。「3日間のデータ通信量が10GBを超えると1mbpsの速度制限を受ける」という制限があります。1mbpsはyoutubeの視聴はできる程度の速度ということなので何もできないわけではありませんが、「通信速度制限されることがある」ということは予め知っておいたほうが良いでしょう。

無制限プランではない場合

基本的には5社とも同様の処置をとっていますが、SoftBankだけは一般的な通信速度制限の他に「3日間のデータ通信量が1GBを超えると128kbpsの速度制限を受ける」という制限もあります。

通信エリアの確認

通信エリアも重要なポイントの一つです。ポケットWi-Fiのエリアは拡大されつつありますが、それでも電波の届きにくいエリアなどが沢山あります。契約を考えている提供会社が自分の生活圏をしっかりサポートされているか事前に確認しておくことが大切です。

UQ WiMAX

各社の通信エリア

色々な条件が噛み合っていても通信エリアのサポート範囲でなければ意味がありません。サポートされていて当然と思ってしまいがちですが、もっとも基本的なことなのでしっかりと確認しておきましょう。

ポケットWi-Fi提供会社の比較

mobile, wifi

それでは大手キャリアから格安スマホ会社まで、ポケットモバイルルーターの料金を比較してみようと思います。

docomo

大手キャリア、格安スマホ会社の出しているモバイルルーターの中で最高値なのがこのdocomoのモバイルルーターの料金です。なんと5GBで6,900円は、使う人を選ぶ料金設定です。ちなみに2GBのプランもあり、こちらでも4,900円となっています。

docomoはWiMAXなどのWi-Fiが使えますので、スペックがそれほど変わらないのであれば、こちらのほうがお得です。

au

auのモバイルルーターは前述の通り、「UQ WiMAX」でも使えます。auが無制限でも4,380円の料金がかかってしまうのに対し、「UQ WiMAX」なら使い放題2,170円と激安です。

SoftBank

SoftBankも、自社のモバイルルーターを使う場合、それほど安いとは言えません。無制限でも4,380円はむしろ高い部類です。しかも無制限プランがないというのが致命的です。

キャンペーンや割引は多いものの、規格やサービス内容がよく変更になるため、信頼が置けません。結局のところ、SoftBankには 「UQ WiMAX」の「W05」 という機種がおすすめとなります。

こちらならGMOなどの代理的で契約すると、無制限で2,972円とお得になります。

Y!mobile

無制限プランがあるのが嬉しい、「Y!mobile」は、SoftBankグループの会社です。そのため、SoftBankのサブブランドという立ち位置となります。

SoftBank回線をつかっているため、SoftBankのスマホと相性が良いです。

3年契約プランでYahoo!プレミアム会員なら月額が最大12ヶ月1,980円になるといった、業界最安値な点が魅力です。

以降はYahoo!プレミアム価格で2,480円となりますが、それでも安いほうです。

UQ WiMAX

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

当日申し込み可能なレンタルWi-Fiも!関空で受取可能なWi-Fi4選

旅行や出張のために海外に行くこ …

Facebookでのご購読が便利です