Androidのアップデート方法と注意点

LINEで送る
Pocket

6_update1
まず、アップデートとは、これまでなかったロック解除方法のひとつとして顏認証での解除が可能になるなどのスマートフォンの機能を追加したり、不具合の改善やセキュリティ向上、通信の品質やタッチパネルの感度向上などの操作性をアップしてくれるなどの更新を行うためのものです。

Andoroidスマートフォンを快適、安全に使うためにもアップデートを利用することでよりよい環境を提供してもらえるのはありがたいですね。

アップデートには3種類にわけられます。

1.端末のソフトウェアのアップデート
これは、端末内の「アルバム」や「電話帳」などのソフトウェアの機能を追加したり、操作性の向上を目的に行われるためのものです。

2.Androidのアップデート
Androidそのものを更新するためのものです。やはり、操作性・最新機能の追加のほか、セキュリティパッチの更新などを行います。

3.アプリのアップデート
ダウンロードアプリの更新です。Google Playから更新することができます。

本記事ではAndroidOSそのものをアップデートする方法についてご紹介していきます。是非本記事を参考に、安全なAndroidのアップデートをしてください。

スポンサーリンク

Androidアップデート方法

6_update2

アップデートが必要になると、Androidスマートフォン端末に通知がきます。

アップデートは各メーカーで検証・確認された後、インターネットを通じて各端末に通知が届くようになっています。「通知には届いていないが、確認したい。」という場合は、「設定」→「端末情報」→「システム更新」で確認することができます。もし、ここに「更新を開始する」というボタンが表示されている場合は、タッチすることでアップデートを開始することができます。

機種によって操作方法が異なる場合がありますので、お持ちの端末の取扱説明書を確認して進めましょう。アップデートの通知が届いたら、すぐに操作を行うのではなく、まずはしっかりとアップデートするための準備をしましょう。

  • 電源が切れないようにすること。バッテリの残量を確認し、不安であればACアダプタを使ってフル充電の状態にしておきましょう。
  • 通信状態の確認。大量のデータ情報が更新されることになるため、Wifi接続できる場所で安定した通信状態を保てる場所で行いましょう。
  • 余裕のある時間帯を選びましょう。後述していますが、アップデート中は一切の操作ができなくなりますので、スマートフォンを使用しない時間帯を選んで行うようにしましょう。所要時間は目安として30分から1時間程度です。

Androidをアップデートする際の注意点

Andoroidのアップデートは一度更新すると前のバージョンへ戻すことはできません。また、途中で通信が途切れたり、電源が落ちてしまったりすることのないよう、充電状態を確認し、電波状況の良い場所でなるべく移動せずに行うようにしましょう。

端末本体、SDカードに十分な空きがないとアップデートができません。データやアプリの削除を行ってメモリ容量を増やしておきましょう。

アップデートを行うと、一部の設定が初期化されます。初期化されてしまったところは再設定が必要です。また、ダウンロードアプリも更新が必要です。Google Playへ接続し、個別にアプリケーションの更新を行いましょう。中には古いOSにのみ対応しているものもあるので、アップロード前の確認も必要です。

6_update3

アップデート中は電話やメールの発着信をはじめ、すべての機能を利用することができなくなります。時間がかかることもあるので、余裕のある時間を見計らって行いましょう。アップデートを行っても端末内のデータが消えることも考えられます。しっかりと事前にデータのバックアップをしておくとよいでしょう。ただし、すべてのデータがバックアップの対象となるわけではないので、注意が必要です。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です