Home / Android / Androidのスマートフォン・タブレットでテレビを見る方法

Androidのスマートフォン・タブレットでテレビを見る方法

Pocket

 

 

現在は、地デジに完全移行してしまっているので、地デジチューナーが無いとテレビ視聴することができません。

移行する前は、地デジ専用のチューナーが無くても、デジアナ変換キットなどを接続すれば、テレビ以外でも楽しむことができましたが、完全移行してからは、テレビ以外での視聴には、専用のチューナ-が必須となっています。

また、最近では様々なアプリが開発され、ネット上でもテレビ番組を楽しめるようになりました。

ネット上のテレビ局も運営され始めたり、また民放のキー局をはじめ、多くのテレビ局がオンデマンド版を配信し始めました。

リアルタイムで放送を楽しみたい方はチューナーを購入して視聴することがおすすめですし、そうでなくてもよい方はネット上で再放送されるものをアプリで楽しむ、というスタイルがよいのではないでしょうか。

今回は、本記事で特にAndroidのスマートフォンやタブレットで、地デジや様々なテレビ番組を楽しむための方法をいくつか紹介していきましょう。

スポンサーリンク

USBで接続するだけの「PIX-DT300 」の特徴

これは、USBポートを介して接続するタイプのテレビチューナーで、付属の変換ケーブルを使用すれば、スマートフォンやタブレットのmicroUSBに接続することも可能です。

重量や大きさに関しては本体だけならばUSBメモリーとさほど変わらない大きさ・重さなので、携帯性に優れているのが魅力的な製品となっています。

アンテナとの直接接続もできるので、屋内での安定した視聴にも対応できるようになっているようです。視聴に関しては、専用アプリをダウンロードしてすぐにテレビ視聴ができるので、手軽さの面においても優れていると言えるでしょう。

PIX-DT300の製品仕様

PIX-DT300の仕様は以下のようになっています。
重量:109g
チューナー方式:地上デジタル
寸法:約31mm(W)× 71mm(D)× 11.8mm(H)
消費電力:445mW
アンテナ入力:VHF/UHF入力 MCX×1
インターフェイス:USB2.0
受信放送:地上デジタルテレビ放送(CATVパススルー対応)

セット内容:
・本体 ×1
・アンテナ変換ケーブル ×1
・microUSBケーブル ×1
・固定用面ファスナー ×2
・セットアップガイド(兼保証書) ×1

※アンテナ線から直接接続するためのアンテナコードは別売り

参考価格は6000円前後となっており、andoroid端末以外にも、hdcp対応のwindows系ノートPCやデスクトップパソコンでも視聴ができるなど、汎用性の面でも便利な仕様になっています。

変換ケーブル仕様の「PIX-DT360」

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

iphone_white

被害甚大!スマホ乗っ取りを防ぐための対処法3つと乗っ取りのサイン

あなたは「スマホは乗っ取られる …

Facebookでのご購読が便利です