初心者向けandroid講座~設定と神アプリを紹介~

LINEで送る
Pocket

 

c97e1380fc8b27d54f279cace209dd5b_s

最近、スマホの所持率はどんどん高まっていますよね。スマホの中でも、人気機種の一つがandroidです。

本記事ではandroidの重要な初期設定と神アプリをご紹介します。

スポンサーリンク

androidを使うための設定・4つのキモ!

スマホの基礎知識

最近になり「格安スマホ」という言葉を頻繁に聞くようになりましたが、これまでは大手キャリアのスマホが普及していました。

格安スマホの浸透が遅れた最も大きな理由は「機器に不慣れな」ことでした。それを解消する方法として大手キャリアが選ばれていたことがあります。実際、大手キャリアの店頭では店員の方が手取り足取り教えている光景をよく見かけます。

しかし、少し困ったことがある度に店頭に出かけるのはやはり面倒です。ですから、本来は自分でも普通に使えるように端末に慣れていくことが大切です。

そして「慣れる」ために最も大切なことは設定です。これさえきちんと行っているなら普通に使う分には困ることはありません。

それよりも自分で一通り使えるようになっておくことはなにかトラブルが起きた時に対処することができます。これはとても大きなメリットです。

まず初歩中の初歩として言葉の定義から説明いたします。現在、「スマホ」という言葉は普通に使われていますが、数年前までは「アイフォン」という言葉のほうが使われることが多かったのが普通でした。

「アイフォン」とはIT起業家として超有名なスティーブ・ジョブズ氏が作ったapple社の通信機器ですが、携帯電話とアイフォンはほぼ同義語でした。

そのあとにライバルとしてスマホが登場したわけですが、この2つには使われているソフトにおいて互換性がありません。そして、スマホに使われているソフトがandroidです。ここで紹介するのはこちらのほうになります。

設定の流れ

それでは、スマホを使い始めるうえで重要な初期設定の大まかな流れを説明します。基本的にスマホは通信機器ですからメールの設定が必要です。

そのために「Googleアカウントの登録」、「携帯電話会社のID・パスワードの登録」、「メールの設定」、「アドレス帳の作成」ということになります。これらを行うことでスマホを快適に使うことができます。

スマホを最初に起動しますと言語選択画面が出てきますが、もちろん「日本語」を選択します。

次に「WI-FI設定画面」が出てきますが、これは無線通信種類のひとつです。もしすでに自宅にインターネット環境が整っており、ルーターがあるなら利用したほうが得策です。

ここでWI-FIについて簡単に説明いたしますと、通信を使う際は通信会社のデータを利用することになりますが、それは使う量によって基本額が設定されているのが普通です。

ですから、できるだけ通信料は使わないほうが料金が発生しなくて済みます。

WI-FIはルーターの通信を使いますので通信会社のデータを使わずに通信をすることができます。これがWI-FIのメリットです。

アカウントを作る

では次にGoogleアカウントの登録・ログインをします。先ほどアイフォンはapple社の携帯電話と説明しましたが、andoroidはGoogle社のソフトを使っています。

ですからGoogle社のアカウントを登録する必要があります。もし、これまでにパソコンを使っておりgmailを使ったことがあるのでしたらすでにGoogleアカウントは持っているはずです。

Googleアカウントはメールアドレスの形式になっていますので例えば「△△△△@gmail.com」となっています。すでにこの形式のアドレスを持っているなら登録の手続きは不要となります。

持っていない人が登録を進めるときに注意が必要なのは「バックアップと復元」を適用にしておくことです。「バックアップと復元」を適用にしておきますと、連絡先などアカウントの情報をバックアップすることになります。

なにかしらのトラブルが起きたときに役に立ちます。

「エンタテイメント」のところでGoogle+の利用やクレジットカード情報の登録は使い慣れるまでは「今はしない」を選ぶほうが無難です。あとからでもできますので大丈夫です。

androidで利用できる神アプリ

fc3668cea233fc633c07a5be42ea5ebf_s

androidはアプリを追加することで様々な機能が利用できるようになります。

アプリは数多くの開発者によって様々な種類が作られており、無料か有料かを問わず優れたアプリが豊富に揃っているのです。

なかでも、特に際立って便利なアプリは神アプリと呼ばれ、ユーザーから絶大な支持を受けているのです。

スケジュール帳アプリ

まず挙げられる神アプリは「ジョルテ」です。

スマートフォンをスケジュール帳として使うのであれば、標準のアプリではなくジョルテをインストールすることがおすすめです。

非常にシンプルなデザインでありながら高機能で、しかも使いやすいため機能を覚える手間が掛かりません。

カレンダーに予定を入力することはもちろん、チェックした重要な予定だけを抽出して一覧表示したり、ToDoリストと切り替えながら交互に閲覧することも可能です。

また、元々のデザインが優れていますが、自分の好みに合わせてカスタマイズすることも出来ます。文字の配色を変更したり、フォントを入れ替えられるのです。

無機質なスケジュール帳に飽きたらカスタマイズをすることでポップなイメージのスケジュール帳やエレガントな配色を施したスケジュール帳などを自在に作成できます。

さらに、休日の編集を行うこともできるため学生であれば開校記念日、社会人であれば有給休暇を取得した日を休日と同じように扱えます。

ジョルテは他のOS向けにもリリースされていますが、android版ならではと言える機能がGoogleカレンダーとの連動機能です。

パソコンから編集したGoogleカレンダーとジョルテを同期することで、スマートフォンが手元にない状況であってもスケジュールを変更することが出来ます。

ネット上にデータを保存できるアプリ

最近のスマートフォンやタブレットは本体の記憶容量が少なく、大量のデータを保存することに難儀する場合があります。SDカードがあれば容量を増やせますが、端末が対応していなかったり、SDカード自体の管理が面倒だというデメリットもあります。

そんなときにおすすめの神アプリが「Googleドライブ」です。インターネット上にデータを保存するクラウドストレージを利用できるようになるアプリで、無料で15GBというストレージを利用できるのです。

撮影した写真や動画、音楽、書類などを保存しておくことが可能で、スマートフォンやタブレットだけでなくインターネットに接続できる端末であればどこからでもアクセスできるため非常に利便性が高いのです。

また、自分だけでなく他のユーザーとファイルを共有することも出来るため、ビジネスにおいてチームで一つのストレージを使うなど幅広い使い方が可能です。追加料金を支払えばさらに大容量のストレージを利用できます。

英語学習アプリ

androidは英語学習にも役立ちます。「えいぽんたん」はゲーム感覚で英語を学べる神アプリです。

ユーザーが出題される英単語に対応する正しい日本語訳を選んでいくことでゲーム中のキャラクターが成長します。最初にアプリを起動したときに現在の英語力を判定するテストが行われるため、自分の英語力に会わせた学習が可能なのです。

自分の英語力が上がればキャラクターが育つという育成要素によって、飽きることなく英語の勉強を続けられます。

英語学習に役立つアプリとしては、他にも「iKnow!」や「格言で英語を学ぼう」などが有名で、複数のアプリを使って継続して勉強することで自身の英語力が上がるのです。

androidのアプリは世界中の企業と個人が開発でき、積極的に公開しているため日々新たなアプリが登場しています。

プレイストアを頻繁にチェックし、これから注目を集める神アプリを発掘するのも一つの楽しみなのです。

いかがでしたでしょうか。

しっかりとスマホを使いこなせばスマホはとても便利なものになります。

是非日常に活用してみてください。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です