Home / Android / Androidのプログラミングを始める時に読みたいおすすめ入門書

Androidのプログラミングを始める時に読みたいおすすめ入門書

Pocket

パソコン

Androidのプログラミングを始める時に読みたいおすすめ入門書について紹介いたします。自分の好きなアプリを作れるようになるには、プログラミングができないといけません。

今回は、Androidのアプリ開発における、始める前に読んでおきたいオススメの入門書を中心に、下記の本を紹介していきます。

  • 楽しみながら作ってみよう!はじめてのAndroidアプリプログラミング
  • スマートにプログラミングAndroid入門編 第4版 SDK5.x Lollipop対応
  • 作ればわかる!Androidプログラミング第3版SDK5/Android Studio対応
  • アプリを作ろう!Android入門Android Studio版Android5対応
  • はじめようAndroid Studioでアプリ開発
  • 改訂2版 中学生でもわかるAndroidアプリ開発講座
  • Androidアプリを作ろう【Android Studio対応版】
  • Androidアプリ開発逆引きレシピ

Androidのプログラミングをこれから始めるという方は、ぜひ上記の本を参照してみてください。

スポンサーリンク

Androidのプログラミングを始める時に読みたいおすすめ入門書

楽しみながら作ってみよう!はじめてのAndroidアプリプログラミング

2012年8月に発売された、楽しみながら作ってみよう!はじめてのAndroidアプリプログラミングは、Android SDKやJavaが分からなくても大丈夫なように、膨大なJavaの言語仕様からAndroidアプリ開発に必要なものだけをフォーカスして効率良く勉強できるようにつくられています。

楽しみながらAndroidアプリを完成させるまでの流れを体験しながら、必要な知識を学習できる一冊です。

スマートにプログラミングAndroid入門編 第4版 SDK5.x Lollipop対応

初心者にとって、Eclipseは身近で、改めてインストールする必要もないため、あえて開発環境は、Eclipseを中心に書いてあり、スマートにプログラミングAndroid入門編 第4版 SDK5.x Lollipop対応。

Javaの基本は知っているけど、Androidは始めてという方も、そもそもアプリ開発が始めてという方もサンプルアプリを作りながら、プログラミングの仕方・方法がわかっていくつくりとなっています。

プログラミングだけでなく、環境構築からAndroidマーケットへの登録まで収録されています。説明よりもやりながら覚えたい、という人にオススメの一冊です。

作ればわかる!Androidプログラミング第3版SDK5/Android Studio対応

2015年6月に発売された、作ればわかる!Androidプログラミング第3版SDK5/Android Studio対応は、Android SDKで実際にアプリケーションを作りながら、Androidアプリ開発の基礎知識や実践的なプログラミング方法を学ぶことができる本です。

簡単操作で定型メールを送信できるアプリ、度忘れ防止アラーム、Android端末を振ると音楽を奏でるアプリ、加速度センサーを利用したゲーム、撮影写真をクラウドにアップするカメラアプリ、ジョギングの走行経路や時間、速度を記録するアプリ、Android端末をマインドストームEV3リモコンに変えるアプリなど、10のサンプルアプリ開発プログラムを作りながら、アクティビティやインテント、UI部品、イベントリスナーの使い方などAndroidアプリ開発の基礎部分や、SharedPreferenceによる情報の記録、センサー/カメラ/SQLiteデータベース/Bluetooth通信の活用といった実践応用部分までしっかりと学ぶことができます。

アプリを作りながら学びたい方にオススメに本です。

アプリを作ろう!Android入門Android Studio版Android5対応

Androidアプリ開発の経験がなくても、本通りに進めていくだけでゲームアプリを作成し、公開するところまで体験できる、アプリを作ろう!Android入門Android Studio版Android5対応は、おみくじアプリを作りながら、Androidアプリの基礎知識、開発環境の使い方、画面レイアウト、コードの書き方、アプリ公開手順まで学ぶことができます。アプリを作成し、Google Playに公開までしたい方へオススメの一冊です。

はじめようAndroid Studioでアプリ開発

はじめようAndroid Studioでアプリ開発の本は2015年5月に発売されており、Android Studioを使ったAndroidアプリの開発方法について基礎から学ぶことができます。プログラミングをやったことのない初心者の方でも、作れるようになる一冊です。

改訂2版 中学生でもわかるAndroidアプリ開発講座
2015年2月に発売された、改訂2版 中学生でもわかるAndroidアプリ開発講座は、タイトル通り中学生でもわかるように、イラストを豊富に使い初心者でもアプリ開発の方法が分かるよう端的に説明してあります。

会話形式で解説もされており、マンガのような感覚で読み進めることができ、入門書として非常にオススメの一冊です。実際にコードを書いてゲーム開発体験も味わえる本です。

そもそもAndroidアプリって何?/道具を揃えよう/どんなアプリを作るか考えてみよう/画面を作ってみよう/プレイヤーキャラや背景を表示しよう/タップでプレイヤーキャラを上下させよう/始まりと終わりを作ろう/効果音とBGMを付けてみよう/ハイスコアを保存しよう/作成したアプリをアップロードしてみようなど

Androidアプリを作ろう【Android Studio対応版】

Androidアプリ開発にあたって、本当に基礎の基礎部分から説明されている本、Androidアプリを作ろう【Android Studio対応版】は、アプリ開発の準備/Hello worldの仕組み/レイアウトの作り方/ボタン機能を実装する/インテントについて/アクティビティのライフサイクル/データを永続化する方法、などを説明よりも実践を通しながら学習できるようにつくられています。

本当に基礎の基礎から学びたい人にオススメの一冊です。

Androidアプリ開発逆引きレシピ

2014年5月に発売された、Androidアプリ開発逆引きレシピは、タッチアクションやユーザーインターフェース、センサーや課金など開発に関わる重要なポイントをカテゴリ別にまとめられるため、目的の内容を即見つけ開発の参考にすることができます。すべてのTIPSはサンプルが用意されていますので、気になったコードは都度サンプルで実際に確認することができます。

まとめ

今回、Androidのプログラミングを始める時に読みたいおすすめ入門書についてご紹介しました。

これからAndroidアプリを作りたいと考えていた方にはどの書籍もオススメです。当然、完成させるまでには、根気も必要になりますが、初心者の方でも分かりやすい内容・説明が中心のため、本通りにしっかりと進めていけばいつのまにか基礎的な知識やスキルを身に付きます。

1度作ってしまえばあとは応用を重ねていくだけですので、最初の基礎は大変ですが、楽しみながら作っていくようにしましょう。また、何れの本も本屋さんやアマゾンなどの通販でも購入することができますので、気に入る本を見つけ、早速取りかかりましょう。

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

7054d7ce5f213572b04c0dba3b1e5571_s

スマホのカメラを使って最高の写真を撮ろう!

スマホのカメラはどんどん進化し …

Facebookでのご購読が便利です