Androidユーザーなら絶対に入れておきたいおすすめアプリ

LINEで送る
Pocket

smartphone
毎日の生活には欠かすことのできなくなったアイテム、スマートフォン。せっかく使うなら、使いやくて役立つアプリを入れるべき!Androidスマートフォンを使っているなら、絶対に入れておきたい定番アプリをご紹介します。

スポンサーリンク

Googleドライブ

お仕事している方もそうでない方も。Android端末を利用しているなら、まずはこれ。

PCとの連携でドキュメントやPDF・写真や動画ファイルなどを管理、共有することができるので、データを持ち運ぶ必要がありません。バックアップを利用する際にも便利で、なんといっても無料で15GBも利用できるのもうれしい。(有料版は月額1200円で無制限での利用となります。)

GoogleドキュメントやGoogleスプレッドシートも快適に利用することができます。また、領収書や請求書などの書類をPDFに変換し、ドライブ内に保存できるため、余計な書類をあれこれ持ち歩く必要もありません。

ジョルテ

teiban3

カレンダーや毎日のスケジュールを管理するアプリ。予定を書き込んで管理するだけでなく、リマインダー機能で大切な用事をうっかり忘れる!なんてこともありません。

家族でスケジュールを共有したり、Googleカレンダーと同期することもできる優れものなアプリです。各都道府県の天気予報も表示してくれるので、出張や旅行の予定があるなら、準備するときにも便利。とてもシンプルなので、わかりやすく使いやすいのはもちろんですが、背景の色やアイコン、フォントの種類を選んで好きなようにカスタマイズできるので、自分だけのジョルテでスケジュールを管理できてしまいます。

大きな手帳を持ち歩く必要なし!なアプリです。

SmartNews

ニュースやスポーツ芸能情報・グルメ・コラムなど、さまざまな最新情報をチェックできるアプリ。

ダウンロード済みの記事を閲覧できる「Smartモード」では、電波が悪くても圏外でもサクサク見ることができるので、通勤や移動の際のニュースをチェックするには最適です。また、最新情報をお知らせしてくれる機能もあるため、自分で選んだカテゴリと時間帯で常に新しい話題をGet。いつでも話題のニュースをいち早く知ることができます。

気になる話題は、TwitterやFacebookでシェアしたり、Evernoteなどのクラウドに保存したりすることもできます。

Battery+

スマートフォンの悩みの1つ「バッテリーの持ちが悪い」。プリインストールアプリを無効化してもデータ通信は常に行われているので、知らず知らずのうちに充電が残り少ない・・・なんてことありませんか?その悩みを解決してくれるのがこれ。

「節電モード」は、画面がオフの間は、自動的にデータ通信をきってくれるので、商談中や会議中などの使用頻度の少ない時間帯に設定しておけばOK。設定は曜日や時間など細かく設定することができるほか、電話の着信は通常通り来てくれるので安心です。

Magisto

teiban2

Andorid端末にはカメラ機能がついていますね。多機能なカメラアプリも多数でています。フォルダにたくさん保存されているユーザーも多いのではないでしょうか。

これは、スマートフォンで撮影した写真や動画を高品質な動画にしてくれる動画編集アプリです。無料アプリなのにハイクオリティ。エフェクトや無料で使えるBGMなどを加えて、自分だけのオリジナル動画を自動で作成してくれるのです。ほかのユーザーが作成して公開した動画を見ることもできるので、あれこれ参考にしてみるのも楽しそうですね。

超高輝度LED懐中電灯

teiban1

入れておくと、意外な時に役立つのがこれ。懐中電灯として簡単にスイッチオン・オフの切り替えができるほか、ストロボ機能もついています。

スマートフォンの明かりだけではちょっと暗くて見えにくい。停電時に明かりが欲しい。暗闇でモノを探したい。本当にちょっとしたときすぐに点灯してくれて、ものすごく明るい。助かりものアプリの定番です。

まとめ

いかがですか?まだまだたくさんの役立つ楽しい定番アプリがありますので、自分に合ったアプリを厳選して使い分けてみるのもよいでしょう。身近なAndroid端末、使い方は様々です。今回は基本的にすべて無料のアプリですが、どれもこれも優れもの。ぜひお試し下さい。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です