Home / Google / Android / 【2019年】最新おすすめAndroid端末10選

【2019年】最新おすすめAndroid端末10選

Pocket

定期的に最新機種に変更する楽しみがあるものと言えばAndroidスマホ

最近ではキャリアはもちろん、SIMフリー端末も数多く登場しているため選択の幅が広がりました。

その一方で、Androidスマホはどれを選べばいいのかがわからなくなるという方もいらっしゃいます。

そこで今回は、Androidスマホのおすすめ端末を2019年版としてご紹介

抑えておけば問題ないモノを10個まとめたので、この中から選ぶもよし、更に深く追い求めるもよしでお楽しみください。

Androidの選び方


Androidを選ぶ際のポイントをまとめました。いずれも重要なポイントとなりますので順番に見ていきましょう。

キャリア

Androidを購入する際に最も重要な選択がキャリアです。1つ目は docomo/au/SoftBankといった大手キャリアから購入する選択肢。最新機種やハイスペックスマートフォンが常に更新されつづけ、サポート関連も充実していますが、値段が非常に高価という特徴があります。初めてAndroidを購入される方は大手キャリアを選択することをおすすめします。

2つ目は MVNOのような格安通信事業者から購入する選択肢。型落ちになった機種などを安値が購入することができます。大手キャリアと比較するとサポート面では不安が残りますので Androidを使い慣れていてコストを抑えたい という方におすすめです。

3つ目は SIMフリー端末を購入する選択肢。端末とSIMカードを別々に購入する特徴があります。自由に選べる反面、必要とする知識や注意点も多い特徴があります。SIMフリー端末を購入する際には事前にしっかりとした調査や確認を取ることをおすすめします。

おサイフケータイ

プリペイド型の電子マネーで支払いができる おサイフケータイ機能。Suicaやクレジットカードと連携することで簡単にタッチ決済を行うことができます。様々な支払いをAndroidで簡潔できるため、キャッシュレスな生活を実現してくれます。

Androidのタッチ決済を利用したい方は端末がおサイフケータイに対応しているか確認することが大事です。対応機種は本体に FeliCaマーク がついていますので探してみてください。

画面サイズ

Androidを選ぶ際のポイントとして 画面サイズ も非常に重要なポイントになってきます。画面が小さすぎるとテキストが小さかったり、動画が見にくいですし、大きすぎると今度は端末を片手で持てないといった問題も。

何を重視するかで適切な画面サイズも変わってきます。動画を楽しみたいなら大きめの端末。扱いやすさを重視するなら小さめを。それぞれの使い方に合わせて画面サイズを選択してください。

カメラ性能

Androidにはカメラが搭載されていますが、その性能は機種によってピンきりです。Androidカメラで写真を綺麗に撮りたい場合はカメラ性能にもこだわる必要があるでしょう。

画素数

画素数が高ければ高いほどキメが細かい綺麗な写真が撮れます。

F値

レンズの絞り具合を指す値。背景のボケ具合やシャッター速度をコントロールして、くっきりとした写真を撮れます。

レンズの枚数

最近のAndroidではダブルレンズ使用の機種も多く存在します。様々な撮り方を楽しみたい方はレンズの数が多い機種を選ぶのも良いでしょう。

基本スペック

基本スペックは、Androidで何をするにも必ず影響してくる非常に重要なポイントです。それぞれどのような影響があるのか見ていきましょう。

CPU

CPUはコンピュータの制御や演算や情報転送をつかさどる中枢部分です。CPUの値が高ければデータの処理を高速で行うことができます。

メモリ

メモリは作業領域の広さを指します。メモリの容量が大きければ作業もスムーズになり、沢山の処理を実行することができます。一般的な使い方をするならそこまで必要ではありませんが、一度に沢山のデータを処理するようなゲームを楽しみたい場合はメモリが大きめのものを選ぶと良いでしょう。

ストレージ

アプリのデータ、OSのシステムデータなど、様々なデータを保存しておく場所がストレージです。ストレージの容量が大きければ大きいほど、沢山のアプリをインストールすることができます。

高画質の写真を保存したり、様々なアプリをインストールしたい方はストレージの容量にも注目です。

認証機能


ロック画面を解除する際にパスワードの入力を不要とする認証機能。指紋認証や顔認証、虹彩認証、静脈認証といった様々なロック解除機能があります。全ての機種に搭載されているわけではありませんので自分が利用したい認証機能が備わっているものを選ぶと良いでしょう。

防塵・防水

Androidを汚してしまうような場面で使用することが多い方は 防塵・防水機能 が備わった端末を選ぶことをおすすめします。

お風呂に入りながら レシピを見ながら料理をする アウトドアで頻繁に使う 等、水やホコリがかかってしまいそうな場面で大変役立つ機能です。

防塵・防水機能は IP65 といった感じで、1~8の段階で記載されています。この例では 6が防塵 5が防水 を示しています。この数字が高ければ高いほど防塵・防水レベルが高い端末と思ってください。

①Google Pixel 3/3XL

「Pixel 3/3XL」は、ブラウザのChromeを手掛けるGoogleが開発したAndroidスマホです。

有機ELパネルを搭載した5.5、6.3インチの2サイズを提供しており、AIによるカメラ撮影に特化しています。

自撮り撮影の際はベストのタイミングをキープするほか、被写体から直接画像検索をかける機能を搭載。

急速充電に対応するバッテリーは使用アプリの割り当てが行えるのも魅力です。

最大の特徴は、2022年1月31日まではGoogleフォトを無制限に使えるという点。

写真や4K映像でも元の画質のまま無料かつ無制限でクラウド上に入れられます。

カメラ機能を多用する方や、SNSによく写真を投稿するという方にはおすすめです。

docomoのGoogle Pixel 3/3XL紹介ページ:Google Pixel 3/3XL

②Xperia XZ2 SO-03K

2018年夏モデルとして登場したAndroidスマホです。18:9の比率を持つ5.7インチディスプレイを搭載しているほか、4K HDR動画やスロー撮影が可能というのがポイント。

音楽や動画を楽しめるのはもちろん、音を解析して振動を発生させる機能もあり、臨場感のアップに貢献。

3060mAhのバッテリーは低速充電機能を使えば長期間にわたり劣化を防いでくれるのも魅力です。

高音質なハイレゾ音源を聞くこともできるので、特に映像や音を楽しみたいという方におすすめします。

docomoのXperia XZ2 SO-03K紹介ページ:Xperia XZ2 SO-03K

③Xperia XZ2 Compact SO-05K

「SO-03K」と同時期かつ少し遅めに登場した2018年Androidスマホであり、5インチのディスプレイを持つコンパクトモデル。

処理層やメモリ、ストレージほか基本機能は「SO-03K」と変わらず、手が小さい方や小さめの高性能スマホを求めている場合におすすめです。

「SO-03K」と特徴はあまり変わらないので言うことは少ないものの、4色の選べるカラーは「カッコいい」「かわいい」「落ち着き」などを演出できるのも特徴。

3D撮影に対応しているので、カメラ撮影からフィギュアを製作することもできます。

docomoのXperia XZ2 Compact SO-05K紹介ページはこちら:Xperia XZ2 Compact SO-05K

④Xperia XZ2 Premium SO-04K

2018年夏モデルで7月27日に登場した「SO-04K」は、Xperiaシリーズ初のデュアルカメラを搭載したAndroidスマホ。

暗い場所でも被写体を明るく捉える超高感度撮影やデュアルカメラならではのぼかしが入れられ、一眼レフ並の写真を楽しめます。

4Kのほか、鮮やかな映像を出力できるHDRにも対応している点も魅力。カメラのAIがベストのタイミングを先読みして捉える機能もあり、撮り逃しを防げるのも特徴です。

1秒で10枚撮影できたり、瞬時にカメラを起動できたりと、とにかく写真や動画の撮影を数多くこなしているという方におすすめします。

docomoのXperia XZ2 Premium SO-04K紹介ページはこちら:Xperia XZ2 Premium SO-04K

⑤AQUOS sense/sense lite/sense plus

「AQUOS sense」はシャープが販売するキャリアのモデル。同様のモノでSIMフリー端末として「sense lite」「sense plus」を提供しています。

liteとplusは似ているものの、サイズやカメラ性能、処理能力などに違いがみられるのがポイント。

動画コンテンツを鮮やかにするHD機能省エネなのに高画質な映像を映す「IGZO」液晶を使っているのが魅力です。

防水防塵機能があるほか、水に濡れた手でもタッチ操作の精度を高めているというのが嬉しい配慮。

横から画面を見られなくする「のぞき見防止」機能もあり、安定した品質を求める方におすすめします。

次ページ:⑥Galaxy S9 SC-02K/SCV38

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

Androidのステータスバーを自分好みに!アイコン表示カスタマイズ法

ステータスバーは、Androi …

Facebookでのご購読が便利です