Androidユーザーなら使いたい秀逸な音楽プレイヤーアプリ

LINEで送る
Pocket

スマートフォンはもはや電話としての機能のみならず、メールはもちろん、地図や手帳・電卓・カメラといったあらゆる機能をアプリとして搭載することで日常の生活には欠かせないものとなっています。

移動には欠かすことのできなかった音楽プレーヤーもスマートフォンを利用して楽しむことができるようになりました。AndroidはiPhoneのようにパソコンと同期してiTunesを利用することはできませんが、端末本体メモリやSDカードを利用して簡単に音楽ファイルを取り込んで楽しむことができます。

音楽プレーヤーアプリには、高品質でイコライザーやスリープタイマーなどがついた多機能なものがたくさんあります。そこで、今回は数ある音楽プレーヤーの中でも、特におすすめしたい秀逸な音楽プレイヤーアプリをご紹介します。

スポンサーリンク

Poweramp

7_music1

Android音楽プレーヤーアプリの中でも「定番」「最強」と言われているのが、この「Poweramp」です。音楽プレーヤーとしての基本性能の高さに加え、イコライザや歌詞・テーマ機能など多機能なのに使い勝手の良さは抜群という、まさに最強の音楽プレーヤーアプリです。

7_music2

基本的な使い方は、標準搭載の音楽プレーヤーと同じ。端末本体、もしくはSDカードの音楽ファイルを「Poweramp」で再生するだけです。「Poweramp」を起動すると表示されるトップ画面の右上にあるボタンをタッチして曲を探したりイコライザや低音・高音の設定、テーマや歌詞などの機能を利用することができます。

7_music3

・フォルダ:音楽ファイルが格納されているフォルダの一覧が表示されます。
・ライブラリ:「すべての音楽」「アルバム」「アーティスト」「ジャンル」「プレイリスト」「キュー」「評価の高い曲」「最近追加された曲」などカテゴリ別に曲を管理することができます。

スマートフォン端末内の音楽ファイルがすべて検索されるため、設定を変更して「スマートフォン全体から」ではなく、「特定のフォルダ(音楽用フォルダ)から」のみで検索がなされるように設定しておくと不要なファイルの表示を減らすことができます。

「プレイリスト」は、お気に入りの曲リストをあらかじめ設定しておき、あとからいつでも楽しめる音楽リストとして利用できます。「新規プレイリスト」で、シーンに合わせたリストを作っておき、ドライブや寝る前などその時々に合った曲を楽しむことができます。

「キュー」は、これから聞きたい曲をいつでも選んで楽しむことができるので、「いま再生している曲が終わったら、次に聴きたい曲はこれ。」などのようにその時々に合わせて追加しておくと便利ですね。

・イコライザ:低音・高音の設定がドラッグ操作で変更できます。「低音」「超低音」「低音&高音」「高音」に加え、「クラシカル」や「ダンス」「ロック」「テクノ」「ライブ」などのプリセットもジャンルに合わせて選択可能。設定は保存しておくことができます。

音楽をより高品質に楽しみたいユーザーにはぜひ使っていただきたい機能が満載です。

また、画面右上端にある、メニューボタンををタッチすると、一覧がが表示され、インターフェイスをカスタマイズできる「テーマ」や、寝る前に利用したい「スリープ」などの多機能な設定を利用することも可能です。その他、アルバムジャケット画像をプレイヤー上で表示させる「アートワーク」、歌詞を見ながら音楽を楽しめる「歌詞」などの実用性抜群の機能があれこれ使えるのもうれしいですね。

日本語に対応しているので、操作に困ることなく利用することができ、初心者の方も安心して使うことができます。「いきなり有料版を使うのは、不安を感じる」という方は、まず期間限定の無料お試し版を利用してみてからのご利用をおすすめします。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です