自分好みのandroid端末用音楽プレイヤーの見つけ方

LINEで送る
Pocket

スマートフォンが一般的に使われるようになり、音楽配信サービスが普及していくにつれて、音楽をスマートフォンで聞くという人も増えてきました。androidのスマートフォンにも、必ずと言っていいほどミュージックプレイヤーアプリが初めからインストールされています。しかし、標準の音楽再生アプリやブラウザの音楽再生機能では、音源本来の音が聞けていない可能性があり、音楽をもっと楽しもうと思う人の中には、この最初のアプリに不満を持っている人もいることでしょう。

今回はそんなこだわりの強い人の味方となる、ストアで配信されている音楽アプリの紹介と、自分好みのアプリの見つけ方をご紹介します。

スポンサーリンク

 

聞き放題型アプリ

download-1787130_960_720

androidは、パソコンソフトと同じくアプリの選択肢が多く、目的に合わせて自由に選べるのが特徴です。音楽アプリにもさまざまな種類があります。たくさんの曲を幅広く聞きたい人には、定額で聞き放題のアプリがあります。この種類のアプリでは、決まった金額で好きな曲を好きなだけ聞くことができるので、一曲ずつダウンロードするよりも安く済ませることができます。

さらに聞き放題型のアプリでは、楽曲がストリーミング配信されています。そのおかげで本体に曲を保存する必要がなく、曲の入れすぎによる容量不足に悩まされる心配はありません。たくさんの曲を聞こうと思えばその分容量は増えていきます。しかしスマホにはアプリもたくさん入っていますし、写真を保存するための容量も必要になります。音楽に使っていた容量をこれらほかのアプリにあてられるのは大きなメリットです。本体のメモリを整理したり、大容量のメモリカードを用意せずとも、大量の音楽を安く聞ける点が特長となっているのです。

再生特化型アプリ

2

高音質音源のハイレゾとは

一方高級なイヤホンを使っているのに物足りない、あるいはもっと良い音で音楽を楽しみたいなど音質にこだわりたい人なら、再生に特化した高音質な音楽プレイヤーを選ぶことがおすすめです。例えば、近年注目を集めているCDを上回る高音質音源であるハイレゾ音源がありますが、このハイレゾ音源は一般の音楽ファイルとは違うファイル形式を取っています。

ハイレゾ音源とは購入した音源がCD以外で、24bit以上48kHzのものが対応しています。しかし、音楽プレイヤーの再生能力が追いついていなければ、高音質な音源を購入しても十分に楽しむのは困難です。音楽をハイレゾで楽しんだり、使っているイヤホンやandroid端末の性能を引き出したいのであれば、音楽プレイヤーアプリを変えるのが最も簡単です。

イコライザーやエフェクトなどのオプション機能も

そこで登場するのが再生特化のアプリです。このタイプのアプリでは、一般的によく使われる形式からハイレゾで使われる形式までもれなくカバーしているので、再生できない音源はほとんどありません。ですからファイル形式を気にせず、高音質の音源のまま楽しめます。それだけではなく、付属する機能も充実しています。具体的な内容はアプリごとに異なりますが、多くの特化型アプリには、イコライザーという周波数帯域ごとに音の大きさを微調整して好みの音に変える機能があります。ボーカルを聞きやすくしたり、特定の楽器を強調したりと、好みに合わせた聞き方が出来、自分の好きなジャンルや持っているイヤホン、ヘッドホンにあう音にできるのがイコライザーの魅力です。また、ボーカルを消して簡易的なカラオケ版にする、という使い方も可能ですから、エフェクト機能は充実していた方が楽しめます。

他にもアプリそのもののデザインを変えるスキンが配信されていたり、テンポを調節したりすることもできます。このように再生特化型では、音質面の工夫はもちろん、より聞きやすい音になるための細かい機能が充実しており、使いやすさの向上も期待できます。付加機能の部分はアプリごとの特徴の違いも大きいので、たくさんのアプリを比較してより欲しい機能が詰まっているものを探すとよいでしょう。選ぶコツとしては、ハイレゾ対応が謳われていること、そしてエフェクトやオプションといった、カスタマイズ機能が充実しているか確認することです。

音質追及による聞き方の可能性を広げよう

一方、エフェクトなど付加機能には興味なく、ただ音質を追求したいと思っている場合も、高品質な音楽プレイヤーの選択は重要です。標準機能や性能が平均を下回る音楽再生アプリは、音源から出て来る音は素直なものの、再生音は高音質とは程遠いのが実情です。音楽プレイヤーの質が上がると、聞き慣れている音楽の聞こえ方が変わったり、今まで知らなかった音に気がつくことが出来ます。
ボーカルには発音の微妙なニュアンスが現れますし、楽器は音の質感が顕著に出て、これまでより音楽に浸ることが出来るようになるでしょう。
環境の変化によっては、イヤホン本来の性能が引き出せるようになることで、低音に迫力が増したり、音楽に説得力が加わる結果に結びつきます。
ハイテンポで細かく刻まれるドラムのノリが分かる、こういった変化もあり得ますから、アプリでも再生環境には注意することをおすすめします。

オプション機能の充実は、好みに合わせるカスタマイズの幅を広げたり、将来的に更なる再生環境の質を高めるきっかけになります。
機能はシンプルな程馴染みやすく使い勝手は良いですが、その分限界となる上限は低いので、求める音楽再生の質に合わせて選ぶことがポイントです。

色んな音楽アプリを試してみよう

girl-2386580_960_720

このようにandroidでは自分の目的に合った音楽アプリが多数利用できます。たくさんの曲を聞きたいのか、それとも音質を最大限いいものにしたいのか、あるいはそれ以外なのか、数あるアプリの中から探してみれば自分が欲しいアプリが見つかるかもしれません。当然ながら、androidはアプリの導入や削除が容易ですし、並行して使い分けることも可能なので、興味を持ったアプリを気軽に導入して、比較しながら好みを選ぶことでお気に入りのアプリを見つけてみてください。有料の定額配信サービスアプリや、有料プレイヤーアプリなどでは、多くの場合無料体験期間や、無料の体験版が用意されています。初めからお金を使って期待外れだったとがっかりするのではなく、じっくりと試してから判断できるのも良さの一つです。

どれを選べば良いか全く見当がつかないなら、人気のランキング順に試してみたり、アプリのデザインをきっかけにしてみるのも一つの手でしょう。
人気のアプリには説得力を持つ理由がありますし、見た目に関するデザインは興味を感じさせる説得力となるので、このような手がかりをきっかけに選び始めると役立ちます。

後は聞いて好みに合うか確かめる、その繰り返しが理想的な環境を実現する決め手となります。
音楽を聴くときには無駄なストレスを感じない方が、よりその曲に集中でき、魅力を感じられます。そのためにも音楽アプリにこだわってみることで、いつも感じていた不満の解消につながるかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は自分の聞き方に合った音楽プレイヤーの見つけ方をご紹介しました。

環境などによってもたくさん聞ければいいという時や、高音質のイヤホンと高品質のプレイヤーで音楽を楽しみたいという時など求める趣向が変わってくると思います。
色々なアプリを試し、時には併用しながら自分なりの音楽ライフを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です