Home / Android / Androidのロック画面を自由にカスタマイズする方法

Androidのロック画面を自由にカスタマイズする方法

Pocket

スマホの電源を入れた際、一番初めに表示されるのが「ロック画面」。毎回同じ画面で、ロック解除も同じ操作の繰り返しでは、飽きてしまったりセキュリティ上にもあまり安全とは言えません。

Androidのカスタマイズ性の高さを生かして、ロック画面も自由に設定してみましょう。

今回は、この「ロック画面をカスタマイズする方法」について、ご紹介します。

ロック画面が変更できない際の対処法やおすすめのカスタマイズアプリ、広告への対処法などもあわせてご参照ください。

スポンサーリンク

ロック画面とは?

スマホがスリープ状態の時に電源ボタンを押して、端末を起動すると表示されてくるのがロック画面です。

ロックを解除するには、登録した解除動作をスワイプやジェスチャーで行う「スライド式」とパスワードや表示されたボタンを特定の操作でなぞって行う「パターン式」などがあります。他にも、Android 5.0 Lollipopでは、新機能「トラステッドフェイス」が搭載され、顏認証によるロック解除も可能になりました。

さらに、Android 6.0 Marshmallowでは、「指紋認証」でのロック解除が可能になっています。

ロックをかけないリスク

スマホにロックをかけないと、盗難にあった際に不正に転売されたり、クレジットカード情報などの個人情報が不正取得、不正利用される可能性があります。

ほかにもポケットやかばんから取り出したら画面が開いていた、なんてことも防ぐことができます。

面倒でかけていないという方はぜひ、すぐにロックをかけることをおすすめします。またパスワードが「1111」や「1234」などの簡単な数字などにしている方も変えることをおすすめします。

ロック画面の変更方法

壁紙だけでなく、ロック解除の操作や表示させるボタンなども自由にカスタマイズするには、アプリがおすすめ。

まずは、デフォルトでのロック画面の壁紙を変更する手順を確認してみましょう。

  1. 「ホーム画面」→「設定」→「画面設定」(バージョンによっては「個人設定」の順でタッチします。
  2. 表示された画面の中にある「ロック画面」をタッチします。
  3. ダウンロードした画像や端末で撮影した写真を設定したい場合は「アルバム」
  4. デフォルトの画像を利用したい場合は「(端末名)の壁紙」を選んでタッチします。
  5. ロック画面の壁紙に設定したい画像を選んで「壁紙を設定」をタッチします。

次にロック解除の方法を変更する手順を確認してみましょう。

  1. 「ホーム画面」→「設定」→「セキュリティ」の順でタッチします
  2. 「画面のロック」をタッチします。
  3. 「設定しない」「スワイプ/タッチ」「フェイスアンロック」「パターン」「PIN」「パスワード」の中から、解除方法を選択して登録します。

次ページ:ロック画面が変更できないときの対処法

1 2 3

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

重たい動作にさよなら!Androidスマホの容量を増やす方法5つ

「スマホの動作が重くてイライラ …

スポンサーリンク

Facebookでのご購読が便利です