Home / Google / Android / 失敗しない!AndroidからiPhoneへデータ移行方法まとめ

失敗しない!AndroidからiPhoneへデータ移行方法まとめ

Pocket

「AndroidスマホからiPhoneへ機種変更をしたいけど、どうやってデータ移行をしたらいいのかわからない」と不安になり、機種変更できないでいる人もいるのではないでしょうか。

ここでは、AndroidスマホからiPhoneへデータ移行する方法について紹介しています。もうすぐiPhoneへ機種変更を考えている方は、しっかりとデータ移行方法を把握し、移行漏れがないように対応しましょう。

いくつかの方法を紹介していますので、最もやりやすい方法で試してみてください。

スポンサーリンク

AndroidからiPhoneへデータ移行方法まとめ

AndroidスマホからiPhoneへデータを移行する各方法について見ていきましょう。

Apple公式アプリの「Move to iOS」

AndroidスマホからiPhoneへデータ移行する方法として、Apple公式アプリである「Move to iOS」を使用するやり方があります。Move to iOSを使えばブックマークや連絡先、カレンダー、カメラロール、メッセージ、Googleアカウントなどの移行が可能です。

Move to iOSの使い方は非常に簡単で下記のとおりです。

  1. AndroidスマホでMove to iOSをインストール、起動
  2. 「続ける」をタップして利用規約を確認して「同意する」を選択
  3. 「コードを検索」画面が表示されますので「次へ」をタップ
  4. 「コードを入力」画面が表示されたら、一旦、Androidスマホでの作業は終了です
  5. iPhoneの初期設定画面の「Appとデータ」画面で「Androidからデータを移行」をタップ
  6. 「Androidから移行」画面が表示されますので「続ける」を選択すればコードが表示される、Androidスマホの「コードを入力」画面に入力をして「次へ」をタップすればデータ移行が開始

Apple公式アプリを使用するため安心感のあるデータ移行方法です。

「JSバックアップ」

JSバックアップを使ってAndroidスマホからiPhoneへデータ移行する方法もあります。JSバックアップには、無料版と有料版とあり、無料版では連絡先やアプリを移行でき、有料版は月額240円(3GB)〜360円(5GB)かかりますが、動画や画像なども移行することが可能です。

移行したいデータが少ない場合は無料版でも十分と言えます。JSバックアップ(無料版)を使用したデータ移行方法は下記のとおりです。

  1. AndroidスマホでJSバックアップを起動
  2. 「かんたんデータ移行」を選択して「移行元スマホからデータを取り出す」を選択し「無料プラン」をタップ
  3. パスワードを入力して「データ取り出しスタート」をタップすれば、画面にQRコードが表示される
  4. 次に、iPhoneでもJSバックアップを開いて「移行先スマホへデータを取り込む」をタップして、Androidスマホに表示されているQRコードを読み取る
  5. パスワード入力画面が表示されますので、先ほどのパスワードを入力すればデータ移行が実行

「Yahoo!かんたんバックアップ」

Yahoo!IDを持っている方は、「Yahoo!かんたんバックアップ」を使ってAndroidスマホからiPhoneへデータ移行することも可能です。

Yahoo!かんたんバックアップであれば、Androidスマホで起動すればあとはバックアップを待つだけです。バックアップが終われば、iPhoneでYahoo!かんたんバックアップを開いて「復元」をタップすればデータ移行は完了できます。

次ページ:Googleのアプリを使用した移行方法

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

iPhoneの非通知設定を解除しよう!ケース別非通知設定の解除法3つ

iPhoneは、非通知着信の拒 …

Facebookでのご購読が便利です