Androidで画面のキャプチャ画像を撮影する方法

LINEで送る
Pocket

Androidでインターネットを見ているときなど、待ち合わせ場所の地図や共有したい情報ページなどをまるごと画像にして保存できたら・・・と思ったことはありませんか?

キャプチャは、画面メモやスクリーンショット(スクショ)などとも呼ばれ、見ているページを丸ごと撮影し、画像にすることができる機能です。

Androidでキャプチャを撮影する方法は、とても簡単です。機種によって操作が異なるため、いずれかの方法を試してみてください。

スポンサーリンク

キャプチャ画像の撮影方法

● 端末の電源ボタンと音量の▼ボタンを同時に長押しして撮影します。

Xperia
● 端末の電源ボタンを長押しして、表示されたメニューから「スクリーンショット」を選択します。
Galaxy
● 電源ボタンとホームボタンを同時に長押しして撮影します。
Arrows
● 画面の端をなぞって撮影します。

撮影が正しく完了すると、画面が点滅したり光ったりなどの動作が行われ、 通知領域に撮影した結果が表示されるので、アルバム(ギャラリー)に移動して画像を確認することが出来ます。

また、アプリを使ってのキャプチャ画像を撮影する方法もあります。

キャプチャするアプリ

画面メモ
memo
標準ブラウザに画面メモ機能を追加するアプリで、表示されている部分だけのキャプチャと異なり、ページ全体を保存することが出来るので、見えない部分の保存も可能なのです。使い方もとてもかんたん。

「ブラウザのメニュー」→「ページを共有」→「画面メモに保存」
の手順で保存することが出来ます。

キャプチャ画像は、アプリ内に保存されているので、いつでも保存画像を確認することが可能。キャプチャ画像のページ内リンクもそのまま利用することができます。

スクリーンショット
sc
撮影したキャプチャ画像を編集する機能があります。画像サイズの変更や落書き、モザイクの追加、テキストの追加などの機能を利用して、共有したいキャプチャ画像を編集できるのはうれしいですね。

ページの説明文を追加したり、見やすい大きさにサイズ変更してより便利に利用することができます。

かんたんスクショ!
sc2
キャプチャ画像を撮影した直後に起動して、画像の編集や共有をすぐに可能にしてくれるアプリ。ステータスバーを消したり、ダミーに差し替えることが出来るので、ステータスバーも一緒に移りこんでしまうのがいやなときにはおすすめです。

画像サイズの変更はもちろんですが、ファイル形式の変更も出来るので、PNG形式のキャプチャ画像をJPEGに変換することができます。広告表示のない有料版もありますが、まずは無料版でお試ししてみるのがよいでしょう。

料理のレシピページや時刻表ページなど、便利に活用することが出来そうですね。Androidで撮影したキャプチャ画像は、端末内のアルバム(ギャラリー)に保存されます。

ただし、利用しているによっては、画面撮影が禁止されているものもあります。そのようなときには、エラーメッセージが表示されますので、確認してください。さらに、端末の空き容量が不足している場合もキャプチャ画像を保存することが出来ない場合があります。

キャプチャ画像は、Android端末内の「内部ストレージ」に保存され、「アルバム(ギャラリー)」で確認することができます。直接フォルダから画像を確認したいときは、「Pictures」→「Screenshots」で開くことが出来ます。

Android端末内に画像を保存すると、メモリ容量を圧迫することが多くなるため、オリジナル画像同様にSDカードやDropboxやGoogleドライブなどのクラウドを利用したり、パソコンへバックアップをとるようにするとよいでしょう。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です