Home / Android / Androidに隠されたイースターエッグと楽しみ方

Androidに隠されたイースターエッグと楽しみ方

Pocket

8a9dd84538e69346c12d2e3c0e8525ca_s

今回は、Androidに隠されたイースターエッグと楽しみ方について紹介いたします。Androidには隠れ機能の1つとしてイースターエッグが存在しており、バージョンごとに違うイースターエッグの新作を、多くのAndroidユーザーが楽しみにしています。ここでは、イースターエッグの楽しみ方や、Androidの使える小ワザについて解説しています。ぜひ、ご覧ください!

スポンサーリンク

イースターエッグとは

イースターエッグとは何のことなのでしょうか?元来、イースターエッグという言葉は、キリスト教の復活祭にて飾りの施された卵を探し出す宝探しのことです。コンピュータやスマートフォンでの「イースターエッグ」とは、ソフトウェアなどに隠されたメッセージや機能などのことを指します。Google検索で「Tilt」と検索すると画面が傾いたり、Google Earthにフライトシミュレーターが組み込まれているのもイースターエッグの1つです。

Androidに隠された各イースターエッグと遊び方

Androidにもたくさんのイースターエッグが隠されており、V2.3以降の歴代のバージョンでイースターエッグが隠されていることが確認されています。どのバージョンのイースターエッグも、設定アイコンを開き、「端末情報」を選択し、表示されている「バージョン番号」を連続してタップすることで隠されていたイースターエッグが出現します。

どんなイースターエッグが隠されていて、どんな楽しみ方ができるか

Androidの各バージョンに隠されているイースターエッグの一部を紹介します。「Android4.4」では、有名チョコレートの「KitKat」のようなユニークなデザインの「Android」と表示されたものが出現します。「Android2.3 Gingerbread」では、「Zonbie Art by Jack Larson」という表示がされ、ゾンビの画像が出現します。

「Android3.0 Honeycomb」では、コードネームのHoney Comb(蜂の巣)にちなんだ蜂になったドロイドが表示されます。画面中央の蜂ドロイドに目が行きがちですが、背景にもいろいろなドロイドが映っています。「Android4.0 Ice Cream Sandwich」では、NyanCatのドロイドが出てきます。ドロイド1体だけが表示されていますが、ドロイドを長押しすると、大量のドロイドが出現し飛び回ります。

「Android4.1 Jelly Bean」は、その名の通りジェリービーンが出現します。出現したジェリービーンをタップすると、笑顔のジェリービーンが現れます。さらに、ジェリービーンを長押しすると、大量のジェリービーンが出現し、はじくと画面の外に消すことができます。

「Android5.0 Lollipop」では、イースターエッグを出現させるために設定のバージョン番号を連続してタップすると、画面の中央に小さな円が出現します。すると、画面中央に「Lollipop」と書かれたとても大きなロリポップが表示されます。ロリポップをタップすると色を変えることができます。さらに、ロリポップを長押しすると、フラッピーバード風のゲームを楽しむことができます。ドロイドを動かしながら、ロリポップの間を通して進めていきます。

最近のバージョンのイースターエッグでは、また違う面白さのある演出となっています。「Android6.0」では、「Marshmallow」のエンブレムが表示されます。最初はMのマークが表示され、Mのマークをタップすると、マシュマロのドロイドが表示されるようになっています。

ドロイドが表示されている際に、ドロイドを連続してタップし長押しすることでゲームが出現します。至る所にMarshmallowが出てくるゲームになっています。そして、最新バージョンの「Android7.0 Nougat」のイースターエッグはねこあつめのようなゲームを楽しむことができます。

Androidの使える小ワザ

ここでは、Androidスマートフォンの使える小ワザを紹介します。

Androidの文字を小さくして画面サイズを大きくする

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

これでサクサク!スマホのキャッシュ削除の方法を詳しく解説

スマホの「キャッシュ」を定期的 …

スポンサーリンク

Facebookでのご購読が便利です