Androidで着信拒否する方法

LINEで送る
Pocket

身に覚えのない番号からの突然の着信。出てみたら迷惑電話やいたずら電話だったなど、不快な思いをした経験は誰しもあるのではないでしょうか。昨今では、オレオレ詐欺・フィッシング詐欺・架空請求など犯罪にかかわるものも多く、こういったトラブルに巻き込まれないためにもしっかりとした対策を行う必要があります。

まず第一に、「怪しい電話番号には出ない」ということですが、何かのはずみに受けてしまったりすることもあるかもしれません。そこで今回は「Androidで着信拒否する方法」についてご紹介します。

スポンサーリンク

Android端末で着信拒否の設定方法

1.「設定」→「通話設定」→「着信拒否設定」の順にタッチします。

2580

2.表示された画面の「着信拒否」をタッチして有効にします。
3.「拒否する着信の種類」から、設定したい内容を確認し、有効にします。

着信拒否をする方法としては、「電話帳登録外」「非通知」「公衆電話」「通知不可能」の4つがあります。

2582
  1. 電話帳登録外:連絡先(電話帳)に登録されていない電話番号からの電話を拒否します。
  2. 非通知:非通知でかかってきた電話をすべて拒否します。「最初に186を押して発信するなど電話番号を通知しておかけ直し下さい」などのアナウンスが応答し、通話は自動的に終了します。着信も残りません。
  3. 公衆電話:公衆電話からの着信を拒否します。
  4. 通知不可能:電話番号を通知不可能な着信を拒否します。

また、着信拒否の相手に対し流すアナウンスも選択することができます。

2578

着信拒否する電話番号を個別に指定して設定する

<docomo>

IMenu・dメニューで登録

  1. 「お客様サポート」→各種設定(確認・変更・利用)」(dメニューの場合:「各種設定の一覧を見る」)→「その他サービス設定・確認」(dメニューの場合:「あんしん・安全」)→「迷惑電話ストップサービス」→ネットワーク暗証番号を入力。
  2. 「番号を指定して登録」をタッチ
  3. 着信拒否する電話番号を入力し、「登録」→登録が完了するとメッセージが表示されます。

ダイヤルボタンで登録

  1. 144?を押す
  2. ネットワーク暗証番号を押す
  3. 1を押す
  4. 2を押す
  5. 着信拒否する電話番号を押す
  6. #?を押す

<au>

「迷惑電話撃退サービス」を利用することで、すべての迷惑電話を拒否することができます。

まずは、上記サービスへの申し込みが必要です。

  1. auサポートアプリをインストールし、起動します。
  2. 「各種変更・お手続き」→「サービス・機能・データチャージ」の順でタッチします。
  3. 「オプションサービス」をタッチします。
  4. 「迷惑電話撃退サービス」の欄にある「追加」をタッチして手続きは完了です。

使いかたは非常に簡単で、下記の方法で設定することができます。

  1. 迷惑電話の相手からかかってきた電話をいったん受け、通話を終了します。
  2. 1442に電話をします。

この番号が迷惑電話として登録されます。

<SoftBank>

  1. アプリケーションシートで「設定」をタッチします。
  2. 「通話」→「発着信制限」→「着信拒否」→「電話番号指定」をオンにします。
  3. 「着信拒否リスト」をタッチし「未登録」をタッチ
  4. 拒否したい電話番号を入力、もしくは電話帳参照ボタンから登録済みの相手を選ぶこともできます。

アプリを使って着信拒否の設定方法

「Whoscall」は、Android端末内の電話帳だけでなく、サーバー上の電話番号データベースリストを活用し、知らない電話番号からの着信やSNSの発信者情報を識別子・表示してくれます。

迷惑電話やSMSからの着信拒否を行うには、「Whoscall」のブロックボタンを押すだけ。ブロックされた発信者は「拒否リスト」に登録されます。また着信拒否を行うだけでなく、お店の電話番号を検索するなど電話帳としての機能も優れています。無料で手軽に利用できるアプリを活用するのも一つですね。

単純に発信者を表示させたいのであれば、「設定」→「詳細設定」→「Google発信者番号」を有効にすれば、Googleのデータベースから通常の電話アプリが立ち上がり、電話帳にない発信者名を可能であれば表示してくれるようになります。

いかがでしょうか。キャリア会社やバージョン、機種によっても設定方法が異なりますので、お使いのAndroid端末のマニュアル等で確認してから操作を行ってみてください。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です