初心者向けandroid講座~キャプチャ機能と印刷

LINEで送る
Pocket

androidは様々な機能がありますよね。

今回はその中でもキャプチャ機能や印刷方法をご紹介します。

スポンサーリンク

androidの画面キャプチャを便利に使う

miya_dsc_3982_tp_v

キャプチャ機能とは

パソコンには一般的にモニターの表示している画面を取り込む機能があります。画面に見えているままの画像ファイルを作ることが出来るわけです。

この機能はWindowsPCでははるか昔のMS-DOS機の頃から標準的な機能でキーボードを見るとPrintoScreenというキーがあり、これを押すことで表示されている画面を画像データとしてクリップボードに取り込むことが出来ます。

使ったことがない人もいるかもしれませんが利用できないようにロックされていなければどのアプリでも使えるのでとても便利です。

同じようにandroidスマートフォンにも画面キャプチャをする機能があります。この機能はすべての機種にあるわけではありませんが、バージョン4.0以降では標準機能として搭載されています。

これにより表示されている画面をそのまま画像ファイルにすることが出来ます。この機能をスクリーンショットと言います。

この画面キャプチャの使い方はとても簡単です。ほとんどの機種では電源ボタンと音量ボタンの音量ダウンのボタンの同時長押しで出来ます。

しかしこの操作方法は一部のスマートフォンでは違っていますので、マニュアル等で確認してみてください。

代表的に物はXperiaの一部では電源ボタンの長押しからスクリーンショットを選択するようになっています。またGALAXYシリーズの一部では電源ボタンとホームボタンの長押しになっています。

この方法でスクリーンショットと作ると、動作するときに画面が一瞬光ったり何らかのエフェクトがかかって今表示されている画面を取り込んだというのがはっきりわかるようになっています。

キャプチャ機能を使うときの注意点

作られた画像ファイルはPNGファイルとなり、ギャラリーなどで確認できますが、Sdcard のPicturesのScreenshotsに画像ファイルとして出来ていますので、直接見ることが出来るようになっています。

スクリーンショットはスマートフォンの画面に見えているそのままの画像ファイルが出来るのでとても便利ですがまれに作れないことがあります。それはアプリによってはスクリーンショットが作れないようにロックをかけているものがあるからです。

これはパソコン、WindowsPCでもありますが、著作権保護などの目的でスクリーンショットが作れないようになっているアプリがあるからです。例えばTVerの動画配信アプリはスクリーンショットが撮れません。エラーメッセージが出ます。

この様にとても便利なスクリーンショットですが、それだけではうまく行かないこともあります。それはデータが大きくて表示されている一画面では収まらない場合などです。

画面を縮小すれば一画面に収まるかもしれませんが、見にくくなってしまいます。この様な時に役に立つのが画面メモです。

画面メモはスマートフォンではない一般的な携帯電話にあった機能で表示されてはいない、隠れていてスクロールさせれば表示できる範囲までを画像として保存する方法があります。

これは情報を残しておく方法としてはスクリーンショットよりも広い範囲の情報を残せるのでとても便利で実用的です。

とてもおすすめな方法と言えます。しかしこの画面メモは実はandroidスマートフォンの標準機能ではないのです。画面メモを取ろうと思った場合には専用のアプリを導入する必要があります。

画面メモはgoogleplayで、無料で配布されています。ブラウザーで表示している画面を見えていないところも含めてファイルとして保存が出来ます。使い方はブラウザーのChromeでブラウジングして保存したいページがあったら、そこを表示した状態で共有をタップして画面メモを使って保存します。

Androidスマホで印刷する

Androidスマートフォンは非常に高機能でPCでできる事はほとんどできる印象がありますが、簡単なことがうまく出来ない例もあります。その一つが印刷です。

PCならプリンターを使って印刷することは非常に基本的なことで、どのPCでも簡単にできますが、基本的に携帯電話であり、独立したモバイルPCではないスマートフォンでは標準機能ではありません。

AndoridでもOSの標準機能としては印刷が出来ません。

一般的には印刷したいものがある場合にはPCにデータを送ってプリンターでするか、ネット上にあるデータの場合にはPCでデータを開いてになります。

プリンターの接続されたPCがあれば、一見面倒なこの方法が実際にはトラブルもなく一番手ごろかもしれません。しかしそれでは出先でもPCとプリンターを持ってないといけないわけですし、もう少し他の方法はないでしょうか。

プリンター機能の使い方

yuki86_musimegane15141124_tp_v

まず考えられるのは、Androidスマートフォンに直接プリンターを接続してする方法です。

確かに標準では直接プリンターを接続できませんが、スマートフォンによっては独自に拡張されているものもあります。自社のプリンターのみ独自に接続利用できる場合があるのです。

しかしこの機能を持っているものは少なく、プリンターも制限され、実際にはあまり使えることはないと思います。これとは違って一般的にどのスマートフォンでも使える方法としてはプリンターメーカーが独自に出しているアプリをインストールして使う方法があります。

大手のプリンターメーカーはスマートフォンから直接利用できるアプリを提供していて、自社のプリンターに限られますが直接利用できるようになっています。このアプリは通常無料ですし、これで問題ない様に思えますが、これにも欠点があります。

それは接続方法です。基本的に無線LANでの接続となります。つまりプリンターが無線LAN接続に対応していないと利用できないので、小さなモバイルプリンターでは使えないのです。

それだけではなくプリンターとの接続は一対一のアドホックモードではなく通常の無線LANの接続に参加する形になるので、結局PCなどに接続されているプリンターに割り込む形でしか利用できません。やはりPCとプリンターが一式必要になります。

出先で利用したい場合

出先で利用するには向いていないと言えるでしょう。

出先で簡単に使える方法としてはコンビニのマルチプリンターを使う方法があります。多くのコンビニは単なるコピー機ではないマルチプリンターを用意していて、それを利用してスマートフォンのデータをプリントできます。

プリンターを用意する必要もなく手軽です。専用のアプリを使ってプリントします。特に写真などは手軽で良いでしょう。

出先でも利用できる方法はないでしょうか。まず自分でプリンターを持っていく方法ですが一部のアプリにUSBでプリンターを直接接続できるものがあります。

今のところ有料の物しかありませんがこの方法なら、スマートフォンとプリンターだけでプリントアウトできます。プリンターはあらゆるものに対応しているわけではなくアプリがドライバーを持っているものに限られますが、決して少なくはなく十分使えるものとなっています。

また業務用で高価ですがAndroidスマートフォンで直接利用できるモバイルプリンターもあります。出先で見積書を作成する場合などに対応できるものです。

この様な様々な方法で印刷は可能です。必ずしもPCはいりません。しかしそのどの場合でも専用のアプリからの印刷になり、PCとは違ったレイアウトになることが一般的です。画像やPDFファイルならあまり問題ないかもしれませんが、PCと同じというわけにはなっていません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

androidをぜひ使いこなしてくださいね。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です