Home / Google / Android / 機種変更前にAndroidアプリのバックアップをする方法

機種変更前にAndroidアプリのバックアップをする方法

Pocket

7_backup1
新しいAndroid端末へ機種変更を行うとき、古い端末でのデータのバックアップが重要です。

まずは、機種変更する前に写真やデータ、ダウンロードしたAndroidアプリのバッアップをとりおきましょう。Googleサービスとしてのデータ(Gmailやカレンダーなど)は、同期することで簡単にバックアップができますし、音楽・写真・メールデータ・電話帳データなどは、各キャリア会社のサービスとして行ってくれます。

ここで一番のポイントとなるのは、「Androidアプリのバックアップをする方法」です。Google Playストアからダウンロード・インストールしたアプリはそれぞれを個別にバックアップする必要があるものもあります。が、「アプリが多すぎで個別に行うのは面倒」な場合、バックアップ専用アプリを利用することで、バックアップだけでなく、新しい端末にデータを復元してくれるので、よりかんたん、快適に安全な機種変更を行うことができます。

Google Playで「バックアップ」で検索するとたくさんのアプリが出てきます。今回は中でも「JSバックアップ」アプリなるものを使用してみます。データのバックアップ先としては「Dropbox」や「GoogleDrive」などのクラウドを利用する方法とSDカードを利用する方法があります。アプリのバックアップではSDカードを使用するため、容量の大きいものを準備しておきましょう。

スポンサーリンク

1.ホーム画面から「JSバックアップ」を起動

(インストール直後に使用許諾についての同意を求められるので、「同意する」をタッチします)

2.「データ」と「アプリ」

表示された画面では「データ」と「アプリ」という二つのボタンが用意されています。(※データとアプリは別々にバックアップをする必要があります)
まずは「データ」から。「バックアップ」という大きなボタンをタッチします。

7_backup2

3.バックアップ設定画面が表示されるので確認しましょう

デフォルトでは、バックアップ先にSDカードが設定されています。
バックアップ先は

SDカード
Dropbox
GoogleDrive
SugarSync

などが選べるようです。(保存先使用状況に合わせて選んでください)選んだら「確定」ボタンを押します。

4.「復元に利用するアプリの選択」画面が表示されます。

JSバックアップ形式(推奨)(キャリアに合わせた)バックアップ形式が選べるようですが、「JSバックアップ形式(推奨)」でよいでしょう。

5.バックアップするデータを設定

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

iphone_white

新品の速さ?アプリのキャッシュを削除してサクサク動かす6つの方法

アプリを使用していたらだんだん …

Facebookでのご購読が便利です