Home / Google / Android / Androidアプリの自動アップデートの停止方法

Androidアプリの自動アップデートの停止方法

Pocket

and1-1
スマートフォンは、いろいろなアプリケーションを追加することで、便利に使えます。そして、Androidアプリだと、インストールしているアプリケーションに更新があった場合は自動でアップデートされるようになっています。

便利ですが、あまり使わないアプリケーションでも時と場所を選ばずにアップデートされ、スマホの動作は遅くなったり、キャリアのデータ通信の容量制限にかかってしまう原因になるなど、困ってしまう場面があります。そんな時は自動アップデートを止めてしまいましょう。

アップデートしないわけではないのです。必要なアップデートを手動で更新する方法を考えます。

スポンサーリンク

1.すべてのAndroidアプリの自動アップデートを停止する

すべてのアップデートを手動にしてしまいます。まず「Googleplay」を開きます。

and1-2

左上部の横三本線のメニューアイコン(「三」みたいな表示)をタップします。表示されたメニューを下に送って「設定」をタップします。

and1-3

「設定」画面が表示されますので「アプリの自動更新」右のアイコンをタップします。

and1-4

「アプリの自動更新」ウィンドウが開きますので、「アプリを自動更新しない」にチェックを入れます。

and1-5

ここで、「Wi-Fi接続時のみアプリを自動更新する」を選択すると「自宅でWi-Fiを使っていて外では容量制限があるデータ通信を使っているから、アップデートは自宅のWi-Fiにつながっている時だけまとめて行う」といった運用が可能で、データ通信容量の節約につながります。

2.特定のAndroidアプリのアップデート方法を設定する

自分でインストールしたアプリは最新版を使いたいけど、プリインストールされているアプリで、全く使わないアプリの自動アップデートは停止したいような場合には、個別にアップデートの設定ができます。

「Googleplay」の「マイアプリ」で「インストール済み」アプリの一覧から目的のアプリを開きます。

and1-6

アプリ画面右上の点が三つ縦に並んだアイコンをタップするか、スマホのメニューをタップすると「自動更新 □」が表示されますので、チェックを外します。

and1-7

3.使わないプリインストールアプリは完全に停止させる

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

どこでも出力可能!スマホの写真をコンビニで印刷する方法

スマホの写真をコンビニで印刷で …

Facebookでのご購読が便利です