Home / Amazon / 【Amazonプライム】無料体験の内容と自動更新の解除法

【Amazonプライム】無料体験の内容と自動更新の解除法

学生向けには”プライムstudent”がある!

Amazon student・学生プランの概要は?

なんとAmazonプライムには、「学生プラン」としてAmazon Studentというプランがあります。これは、無料体験の半年に加えて料金が年額税込み1,900円、月額プランの場合は200円となります。

一般プランと比べて無料期間が半年と長いのが嬉しいですね。

学生プラン申込みに必要なもの

Amazonプライムの「学生プラン」の申込みに必要なもののひとつに「学校の学籍番号」があります。または、「学生用メールアドレス」が必要です。

現在では、どちらかを登録することにより、本当にその学校の学生であることの証明となります。

現在では、学生証のコピーなどは必要ないのですね。

無料期間終了後は、自動的に有料会員登録がされる!

これはあまり知られてないことかも知れませんが、プライム会員ならいつまでも無料だと思っていたら、「無料期間」が存在し、無料期間が終了すると自動的に有料会員登録がされてしまうのです。

ここでは無料期間の確認方法や、自動更新を解除する方法についてご紹介します。

無料期間確認方法

ついつい、自分がいつAmazonプライムに入会したか、忘れてしまうこともありますよね。でもこの方法なら、すぐに確認することができます。

それは、Amazonにログインしてから「アカウントサービス」をクリックします。次に「アカウント設定」から「Amazonプライム会員情報の管理」に入ります。

左側に「次のお支払い」と次の会費請求の日付があるので、それによって、入会した日付がわかります。請求日までに脱会するなり、支払いをするなりの手続きを完了すればいいということになります。

次に無料期間の確認方法をご紹介しましょう。

それにはまずAmazonにログインしなければなりません。

トップページの右上のほうにある「アカウント&リスト」を押し、出てきた一覧から、「プライム」をクリックします。左側にある「会員資格を終了する(特典を終了)」をクリックすることで、解約することができます。

なお、解約には当日ギリギリではなく、2.3日の余裕を持って解約することがおすすめです。

解約し忘れた場合にはもうダメなの?

うっかりと無料期間が終わるのを忘れていて、解約し忘れていて、自動更新してしまったという場合にはもう解約できないのでしょうか?

その場合には、Amazonプライムのカスタマーセンターに電話してみましょう。解約をうっかり忘れた場合でも、Amazonプライムのサービスを利用していないことがわかれば、お金は返金してもらえることもあるようです。

Amazonプライムのカスタマーセンターはなんと24時間体制で営業しています。時間帯の制限がないのがとてもありがたいですね。加えて、とても丁寧な受け答えに定評があります。

丁寧な受け答えをされると、なんだか退会するのが申し訳なく感じてしまいそうですね。

まとめ

ここでは、世界的な通販大手であるAmazonが提供する、ビデオコンテンツ配信プログラム、「Amazonプライム」についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

Amazonのショッピングを楽しんでいて、配送料が無料になったり、配送がその日に可能になったりするお得感のあるAmazonプライムについ入会してしまった、という人も多いのではないでしょうか?

でもAmazonプライムの特典はそれだけではなく、ビデオコンテンツ配信サービスのAmazonプライムだけではなく、Amazon MusicやAmazonリーディング、タイムセール先行販売、アルバム機能の利用など、さまざまな特典が満載でとてもお得感があります。

その特典が年額3900円で利用できるとなると、Amazonのヘビーユーザーなら、ほとんどの人が利用しそうですね。

でも勢いで入会してしまったけど、よく考えたらAmazonであまり買わないし、ビデオも見ないという方もいらっしゃいますので、本ページをよく読んでしかるべき手続きをしていただきたいと思います。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

BGM・オフライン利用も!Amazonミュージックの使い方2つ

音楽聴き放題アプリとして広く知 …

Facebookでのご購読が便利です。