Home / Amazon / Amazon 新サービス / AmazonのクラウドストレージサービスAmazonDriveの魅力と使い方

AmazonのクラウドストレージサービスAmazonDriveの魅力と使い方

1.申込み方法

AmazonDriveのUnlimitedストレージサービスを利用するには、まず申込みが必要です。申込み方法は下記のとおりです。

  1. AmazonDriveの専用ページを開き、Unlimitedストレージの欄にある「3か月の無料体験に登録する」を選択します。
  2. 「Unlimitedストレージの無料体験に登録する」という画面が表示されます。
  3. クレジットカードの情報や名前、郵便番号、住所、電話番号などを入力します。

申込みが完了しAmazonDriveが使えるようになります。

2.AmazonDriveにファイルなどをアップロードする方法

パソコン上でAmazonDriveにファイルやフォルダなどのデータをアップロードしたい場合は、下記の方法で行います。

  1. AmazonDriveのサイトにアクセスします。
  2. 画面上部にある「すべてのファイル」を選択します。
  3. アップロードしたいファイルやフォルダをウインドウのなかに、ドラッグアンドドロップをすれば該当ファイルがアップロードできます。
  4. または、「アップロード」を選択して希望のファイルを選択してもAmazonDriveへのアップロードができます。

これにより、デバイス上のファイルやフォルダを簡単にAmazonDriveに保存できます。また、アップロードではなく、AmazonDriveからファイルやフォルダをダウンロードする場合は下記の方法で行います。

  1. AmazonDriveのサイトにアクセスします。
  2. 画面上部にある「すべてのファイル」を選択します。
  3. AmazonDriveからダウンロードをしたいファイルやフォルダを選択します。上限容量に達しない範囲でダウンロードしたいファイルなどを選択します。
  4. 画面のダウンロードボタンを選択すれば、完了です。

3.AmazonDriveのファイルを削除したい場合

AmazonDriveに保存しているファイルやフォルダで不要なものを削除したい場合は、AmazonDriveにアクセスし、削除したいファイルやフォルダを選択して「削除」ボタンを選択するだけです。削除したファイルやフォルダに関しては、「削除済みアイテム」に表示され、30日は保管されています。

そのため、30日以内であれば復元することも可能です。また、ファイルやフォルダを移動したい場合も、AmazonDriveを開き、移動させたいファイルなどを選択し、「移動」を選びます。移動先のフォルダを選べば、希望場所へ移動されます。

4.AmazonDriveを解約したい場合

使用していてAmazonDriveを解約したい場合は、下記の方法で行います。

  1. AmazonDriveのサイトを開きます。
  2. 画面右上にある設定マークをクリックし、「ストレージの管理」を選択します。
  3. 画面左下に表示される「お客様のプラン」部分に「Unlimitedストレージ」欄がありますので、「継続しない」を選択します。

これにより、AmazonDriveの解約が完了します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は「AmazonのクラウドストレージサービスAmazonDriveの魅力と使い方」について紹介いたしました。有料ですが、無制限で使え、使い勝手も良いコストパフォーマンスに優れたサービスになっています。普段、Amazonサービスを利用している方は、Amazonプライムに加入して、プライムフォトは使った方が良いかもしれません。クラウドストレージを検討している方は、Unlimitedストレージはとてもおすすえめです。ぜひ、検討してみてください。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

レジなしAIコンビニの登場!新形態のAmazon Goの利用方法

Amazon Goをご存知でし …

Facebookでのご購読が便利です。