Home / ソフトウェア / AmazonのクラウドストレージサービスAmazonDriveの魅力と使い方

AmazonのクラウドストレージサービスAmazonDriveの魅力と使い方

Pocket

%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%82%bd%e3%82%b3%e3%83%b3

AmazonDriveというAmazonの提供するクラウドストレージサービスをご存知でしょうか。数あるクラウドストレージサービスのなかでも、人気が高く、機能性もコストパフォーマンスも優れたサービス内容となっています。ここでは「AmazonのクラウドストレージサービスAmazonDriveの魅力と使い方」について解説いたします。ファイルなどが溜まりすぎて困っている方や、使っているクラウドストレージに満足していない方は、参考にご覧ください。

スポンサーリンク

1.AmazonDriveとは

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-22-40-57

出典:https://www.amazon.co.jp/clouddrive/home

AmazonDriveとは、Amazonの提供するクラウドストレージサービスです。以前はAmazonCloudDriveと呼ばれていましたが、今はAmazonDriveと呼ばれます。クラウドストレージサービスで人気・シェアの高いamazonが提供するサービスで、非常に便利な内容になっています。

写真用の無制限ストレージサービスの「プライムフォト」と写真以外にもビデオや音楽、ドキュメントなどにも対応している「Unlimitedストレージ」があります。Unlimitedストレージは、有料プランですが容量無制限でさまざまなファイルやフォルダを保存でき、非常に便利なクラウドストレージサービスです。

2.AmazonDriveの魅力

1.リーズナブルな価格で利用できる

AmazonDriveは、リーズナブルな価格で容量無制限のストレージサービスを使えます。写真用の無制限ストレージサービスである「プライムフォト」は、写真だけでなくビデオやミュージック、その他にファイルなどが5GBまで保存できます。Amazonプライムに加入していれば誰でも無料で利用できます。Amazonプライムとは、30日間の無料体験終了後、年間費3,900円(税込)でさまざまなサービスを利用できる制度です。

Amazonプライムに加入すれば、お急ぎ便やお届け日指定などが使い放題で、送料も毎回無料でamazonが利用できます。さらに、Kindleの割引やタイムセール、100万曲以上が聴き放題のPrimemusic、24時間いつでも聴けるプライムラジオ、ドラマや映画、アニメなどが全部見放題のamazonプライムビデオ、まとめて購入ができるamazonパントリー、おむつが15%OFFでいつでも買えたり、限定セールにも参加できるamazonファミリーなどが利用できます。

これらのサービス・特典を受けれるAmazonプライムに入ることで、プライムフォトも無料で使えるようになります。「Unlimitedストレージ」は、年額13,800円で、写真、音楽、ビデオ、ドキュメントなど保存でき、スマートフォン以外にもタブレットやパソコンからもいつでもアクセスできます。

写真の保存の際はオリジナルの画質でそのまま保存することが可能です。3ヶ月間の無料体験があり、無料体験後自動的に年額13,800円の有料プランへと更新されます。月額にするとわずか1,150円で利用でき、他のクラウドストレージサービスと比べてもリーズナブルな価格で容量無制限で使えます。

2.自動保存で便利・どこからでもアクセスできる

無料で使えるAmazonPhotosアプリを使えばAmazonDriveに、写真データを自動で保存することができます。そのため万一スマートフォン端末の写真データが消えたり、スマートフォンを紛失してしまっても、クラウド上に写真が保存されていますので安心です。

Amazonアカウントでサインインするため、パソコンやタブレット、スマートフォンなど、どこからでもアクセスできます。クラウド上にデータをいくらでも保存できるため、スマートフォンなど各デバイスにデータを溜める必要がありませんので、デバイスの空き容量が少なくなり動作が遅くなる心配もありません。いつでも快適に使えます。AndroidスマートフォンでもiPhoneでもアプリ対応しています。

3.AmazonDriveの使い方

1.申込み方法

AmazonDriveのUnlimitedストレージサービスを利用するには、まず申込みが必要です。申込み方法は下記のとおりです。

  1. AmazonDriveの専用ページを開き、Unlimitedストレージの欄にある「3か月の無料体験に登録する」を選択します。
  2. 「Unlimitedストレージの無料体験に登録する」という画面が表示されます。
  3. クレジットカードの情報や名前、郵便番号、住所、電話番号などを入力します。

申込みが完了しAmazonDriveが使えるようになります。

2.AmazonDriveにファイルなどをアップロードする方法

パソコン上でAmazonDriveにファイルやフォルダなどのデータをアップロードしたい場合は、下記の方法で行います。

  1. AmazonDriveのサイトにアクセスします。
  2. 画面上部にある「すべてのファイル」を選択します。
  3. アップロードしたいファイルやフォルダをウインドウのなかに、ドラッグアンドドロップをすれば該当ファイルがアップロードできます。
  4. または、「アップロード」を選択して希望のファイルを選択してもAmazonDriveへのアップロードができます。

これにより、デバイス上のファイルやフォルダを簡単にAmazonDriveに保存できます。また、アップロードではなく、AmazonDriveからファイルやフォルダをダウンロードする場合は下記の方法で行います。

  1. AmazonDriveのサイトにアクセスします。
  2. 画面上部にある「すべてのファイル」を選択します。
  3. AmazonDriveからダウンロードをしたいファイルやフォルダを選択します。上限容量に達しない範囲でダウンロードしたいファイルなどを選択します。
  4. 画面のダウンロードボタンを選択すれば、完了です。

3.AmazonDriveのファイルを削除したい場合

AmazonDriveに保存しているファイルやフォルダで不要なものを削除したい場合は、AmazonDriveにアクセスし、削除したいファイルやフォルダを選択して「削除」ボタンを選択するだけです。削除したファイルやフォルダに関しては、「削除済みアイテム」に表示され、30日は保管されています。

そのため、30日以内であれば復元することも可能です。また、ファイルやフォルダを移動したい場合も、AmazonDriveを開き、移動させたいファイルなどを選択し、「移動」を選びます。移動先のフォルダを選べば、希望場所へ移動されます。

4.AmazonDriveを解約したい場合

使用していてAmazonDriveを解約したい場合は、下記の方法で行います。

  1. AmazonDriveのサイトを開きます。
  2. 画面右上にある設定マークをクリックし、「ストレージの管理」を選択します。
  3. 画面左下に表示される「お客様のプラン」部分に「Unlimitedストレージ」欄がありますので、「継続しない」を選択します。

これにより、AmazonDriveの解約が完了します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は「AmazonのクラウドストレージサービスAmazonDriveの魅力と使い方」について紹介いたしました。有料ですが、無制限で使え、使い勝手も良いコストパフォーマンスに優れたサービスになっています。普段、Amazonサービスを利用している方は、Amazonプライムに加入して、プライムフォトは使った方が良いかもしれません。クラウドストレージを検討している方は、Unlimitedストレージはとてもおすすえめです。ぜひ、検討してみてください。

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

excelとwordの基本的な使い方

最近、excelを使えない若者 …

Facebookでのご購読が便利です