Home / ネットワーク・IT / IT基礎知識 / アフィリエイト / 初心者でも心配無用!アフィリエイトのやり方を徹底解説

初心者でも心配無用!アフィリエイトのやり方を徹底解説

Pocket

「月に2〜3万円の副収入があればいいのにな。。」「本業以外で毎月収入を得られるようになりたい」などと考えている方はアフィリエイトを検討してみてはいかがでしょうか。

アフィリエイトで稼げるようになれば、少ない労力でコンスタントに収入を得ることも可能ですし、本業以上の金額を稼ぐことも夢ではありません。

この記事では、アフィリエイトの基礎知識ややり方、おすすめの無料ブログサイトなどについてご紹介しています。興味がある方は、まず基礎的なことから学びましょう。

スポンサーリンク

1.アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、ブログやWebサイトなどに商品・サービスの広告を掲載し、サイト訪問者が広告経由で商品・サービスを購入することで一定の広告収入を得られるビジネスモデルのことです。

サイトを運営する個人(アフィリエイター)と広告主(企業など)、そしてアフィリエイターと広告主を仲介するASP(Application Service Provider)があります。

アフィリエイト広告は、GoogleAdSenseを代表とする広告がクリックされるごとに報酬を得られる「クリック報酬型」と、Amazonアソシエイトのように広告経由で商品が購入された際に報酬を得られる「成果報酬型」があります。

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトを始める際は、下記の①〜⑤の手順で進めていきましょう。

①アフィリエイトの基礎を学ぶ

アフィリエイトを始める前に必ず基礎的な知識を学ぶようにしましょう。「誰でも稼げるって書いてあった」「とりあえず始めれば儲かりそう」と安易な考えで始めてみても稼ぐことは難しいです。

どのような仕組みなのか?どんなサイトが成功しているのか?どんなテーマが需要があるか?どれくらいの頻度で更新すればいいか?。。。など、他にも基本的な知識を得た上で始めるようにしましょう。

無策で始めるのと、ある程度の考え・策を持って始めるのとでは、その後の展開が違ってきます。

②サイトを作成する

アフィリエイトをするためのサイトを作成します。ブログサイトやWebサイトなど、自分の運営したいサイトを作りましょう。

ブログサイトもWebサイトも無料で簡単に作れるWebサービスがありますので、コストをかけずにサイト作成が可能です。

③サイトをデザインする

サイトを作ったあとはデザインをしましょう。「サイトの構造がわかりづらかったので閉じた」「ブログが見づらいから見る気を失ってしまった」など経験がある人も多いのではないでしょうか。

サイトのデザインが配慮されていないと、せっかくサイトに興味を持ってくれた方もすぐに離脱してしまう可能性があります。

見やすさや使いやすさ、わかりやすさなどに気をつけて利用者目線でデザインすることで、より多くの人がサイトに訪れるようになります。

④記事を書く

サイトのデザインまで完了したら記事を書きましょう。ただし、記事を書く前にターゲットを明確にして、記事のテーマなども選定をする必要があります。

どのような人にどんな商品・サービスを買って欲しいのかによって、書く記事のテーマや書き方が変わってきます。

また、より多くの人に見てもらえるようにSEOを意識して、タイトルに検索が多いキーワードを入れたりすることも必要です。文章構造を読みやすくして誰でもわかりやすい文章に仕上げることが重要になります。

⑤サイトを収益化する

「2017年4月1日から犯罪収益移転防止法が施行されます2017年4月1日から犯罪収益移転防止法が施行されます」のフリー写真素材を拡大

記事を継続的に書くことができれば、収益化へ向けて動き出しましょう。

Google AnalyticsやSEOチェキ、GRCなどのツールを使ってサイトの分析をし、SEOの仕方や記事の書き方、アフィリエイトの種類やテーマなどの修正・改善を行い、早期の収益化を目指します。

ただし、アフィリエイトである程度の金額を稼げるようになるには、それなりに時間がかかるため焦りは禁物です。

2.ブログを使ったアフィリエイトのおすすめ2選

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

ブログ初心者必見!アフィリエイトを始める心得とオススメASP3選

「毎月、副収入を得るためにアフ …

Facebookでのご購読が便利です